« 羽田空港にあった虹色の羽根のオブジェ | トップページ | JALで上京 »

北国の春

 我が家の庭のこぶしの木に花咲きました。

Img_3851

 まだ4分咲き程度かな。桜はようやく蕾を綻びさせ始めたというところでしょうか。

Img_3855

 遅い春です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 

Img_3853

あと1か月もすれば生い茂る草の中に埋もれてしまう私の陶芸作品も、春の陽ざしを浴びています。

Img_3857

Img_3856

 こちらは幼い子供を亡くした親が庭に土偶を作って埋めたという縄文時代の風習に倣って埋めたもの。もう27年の歳月が流れました。雨風に当たり風化して少しずつ土に還るのを毎年見守っています。一時は陶芸家を夢見たこともありました。その残骸ではありますが、私の渾身の作品です。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在7位です

|

« 羽田空港にあった虹色の羽根のオブジェ | トップページ | JALで上京 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

私が好きなシリーズが出ました。
草むらのギャラリー、ブログにたまに登場するのがまたいいですよね。
この作品達は草に覆われて見えない季節があったり、出現したりするのですね。
あー、いいなぁ。この雰囲気好きです。

今度もし陶芸をする機会があったら買いますので教えて下さい。

投稿: ニコニコ | 2018年5月 7日 (月) 02時30分

そうなんです。夏は草に埋もれ、冬は雪に埋もれるのです。春と秋にこの作品群は顔をのぞかせて陽の光を浴びます。
これを風情と呼ぶか、横着者の放置庭と呼ぶかは見る人の価値観によります(笑)。

投稿: SUBAL | 2018年5月 7日 (月) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/66683361

この記事へのトラックバック一覧です: 北国の春:

« 羽田空港にあった虹色の羽根のオブジェ | トップページ | JALで上京 »