« IPROS連載『破壊工学の基礎知識7』-応力拡大係数の計算方法-公開 | トップページ | 『超音波探傷 基礎のきそ』+3冊 増刷 »

ステンレス鋼スポット溶接部に現れた構造色

Thu_may_24_060807_2

 これなんだと思いますか?

 もうタイトルでバレバレじゃんsmile

 そうなんです。ステンレス鋼スポット溶接部に赤や青の色が複雑に入り組んでいる美しい色が観察できました。構造色といってよいでしょう。ステンレス溶接部に現れることがある柱状晶(超音波探傷にとってはやや厄介な代物ですが)になっているところも興味深いです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ちょっとこのところ構造色に凝っているところがあります。そのためかどうか知りませんが肩も凝っています。昨日1時間3000円のマッサージに行ってきました。少し楽になっています。 

Thu_may_24_061150_2

 美しいなぁ。

 この写真ですが、携帯可能なUSBマイクロスコープで撮影しました。お気に入りになっています。このところ出張時にもカバンの中に入れています。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« IPROS連載『破壊工学の基礎知識7』-応力拡大係数の計算方法-公開 | トップページ | 『超音波探傷 基礎のきそ』+3冊 増刷 »

科学技術」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
このところ親子で体調を崩しがちで、せっかくブログにコメントを頂いておりますが、まともなお返事が出来ていなくてすみません。
少し腰を据えて基礎から学ばないと返信出来ない内容になっており、もう少し時間が経ってからしっかりと勉強しようと思っていますのでよろしくお願いいたします。
構造色は、柱状になっているところ興味深いですね。私としても構造色のあるパターン化された模様については気になっているところです。
携帯のマイクロスコープ、これいいですね。
会社の人の息子さんで小2の子がいるのですが、親(会社の人)から話を聞いていると凄い面白くて、SUBALさんと、私ともの凄く気が合いそうです。この3人のコラボはさすがに実現しないかもしれませんが、年代を超えて友達になれそうな雰囲気の子がいます。携帯用マイクロスコープの存在を教えてあげようと思います。当の親は理科も数学も好きじゃないし勉強しろとも何も言ってないけど何故がそう育ってしまって家族の誰もついていけないと言っていました。笑

投稿: ニコニコ | 2018年5月27日 (日) 12時32分

ニコニコさん
コメントありがとうございます。
技術的探求に停滞はつきものです。停滞・失敗を繰り返して、それでもあきらめずに努力を続ける先に他の人が見たことのない風景が広がる…そういうものですよね。そのプロセスを楽しむ気持ちの余裕と、それを支える体力があれば大丈夫。
その少年いいなぁ。川べりで(野原でもいいのですが)老エンジニアと現役バリバリのエンジニアと少年が空を見上げながら一つの探求課題について語り合う。きっとそこには老エンジニアにも学ぶものがいっぱいあるような気がしますし、行くことのできない空の果てに想いを馳せる楽しさがあるような気がします。

投稿: SUBAL | 2018年5月28日 (月) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/66760035

この記事へのトラックバック一覧です: ステンレス鋼スポット溶接部に現れた構造色:

« IPROS連載『破壊工学の基礎知識7』-応力拡大係数の計算方法-公開 | トップページ | 『超音波探傷 基礎のきそ』+3冊 増刷 »