« クシロ八重桜 見ごろ | トップページ | 『日本刀』研究没頭週間 »

転倒による負傷 尾骶骨が痛てい骨

 1週間前の東京は雨でした。仕事を終えて夕食を食べにガストに入りました。

Img_3894

 いただいたのは、おすすめメニューのチーズオンハンバーグ。減塩薄味に飼いならされた私には少ししょっぱめに感じましたが、夕食としては満足。

 支払いを済ませて2階から1階に降りるときに事件が起きました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 雨に濡れた石製の階段に足を滑らせて後転。イテテ‼

 「大丈夫ですか?」と人が寄ってきました。全然大丈夫ではないけれどつい「大丈夫です」と笑って見せました。

 頭は打っていませんでした。痛いのは臀部と尾骶骨。尾骶骨が痛てい骨などという駄洒落が思い浮かんでしまいました。

 その日はなんとかホテルまではたどり着いたものの、痛さでほとんど眠れませんでした。

 翌日もなんとか仕事をこなして、北海道へ帰りました。1週間たって尾骶骨の痛みは和らいできましたが、臀部の痛みは引く気配がありません。我が家の専属医療従事者は腰骨にひびが入っているかもね、との見立て。場所が場所だけにギブスをするわけにも行かず自然治癒を待つしかないとのこと。

 咄嗟の反射神経が衰えていることを自覚して、慎重な歩行を心がけねばと反省しています。でも摩擦係数の少ない階段のある所は避けることも身を守る方法の一つかとも‥‥。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在1位です

|

« クシロ八重桜 見ごろ | トップページ | 『日本刀』研究没頭週間 »

健康」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/66719542

この記事へのトラックバック一覧です: 転倒による負傷 尾骶骨が痛てい骨:

« クシロ八重桜 見ごろ | トップページ | 『日本刀』研究没頭週間 »