« 太刀洗飛行場と赤トンボ | トップページ | 鍛造工場で磁粉探傷@龍ヶ崎+鰻重 »

航空機産業向け非破壊検査「超音波探傷(UT)講習」の受講者募集

 NAS410に基づく非破壊検査技術者養成のための講習、磁粉探傷(MT)と浸透探傷(PT)に続いて超音波探傷(UT)が開講することが決まり、受講者の募集が始まりました。

 場所は今回も兵庫県工業技術センター(神戸市)です。日程等詳細は航空産業非破壊検査トレーニングセンター で。

Img_4362

 この講習は国(経済産業省)のテコ入れによって昨年設立された日本航空宇宙非破壊試験委員会(Japan National Aerospace Non-Destructive Testing Board:NANDTB-Japan )の下で開催されます。

 米国の航空宇宙規格(NATIONAL AEROSPACE STANDARD)規格であるNAS410に基づく資格認証のために必要なトレーニングとなります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 この訓練は基礎講習と応用講習があり、基礎講習は日本非破壊検査協会が実施するJISによる講習会と同じ内容で実施されます。周波数・波長・垂直探傷・斜角探傷・・・といったところは日本であろうが米国であろうが、建築鉄骨であろうが航空宇宙機器であろうが同じですからね。

 応用講習は、航空宇宙分野の超音波探傷の内容になります。

 この応用講習の講師に私が任命されました。NANDTB-Japanからのご指名ですので、お受けしました。日本航空専門学校での20年と、定年後岡山航空と某航空機エンジンメーカーで実務経験を積んできたとはいえ、講師をするとなると勉強しなおすこともそれなりのボリュームであります。

 明日(29日)神戸でNANDTB-Japanメンバーと講習内容について詳細な打ち合わせをします。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在1位です

|

« 太刀洗飛行場と赤トンボ | トップページ | 鍛造工場で磁粉探傷@龍ヶ崎+鰻重 »

航空宇宙」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/67104165

この記事へのトラックバック一覧です: 航空機産業向け非破壊検査「超音波探傷(UT)講習」の受講者募集:

« 太刀洗飛行場と赤トンボ | トップページ | 鍛造工場で磁粉探傷@龍ヶ崎+鰻重 »