« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

『溶接技術10月号』で「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」紹介

 産報出版の『溶接技術』2018年10月号で、昨年兵庫県神戸市に開設された「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」訪問記が掲載されました。溶接技術 2018年 10 月号 [雑誌]

Img_4716_2

Img_4717

 カラー写真入りですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『溶接技術10月号』で「航空産業非破壊検査トレーニングセンター」紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「そよ風の扇風機」開発物語

 『半分、青い』が最終週を迎えますね。久しぶりにNHKの朝ドラを毎日楽しみに見ています。『あまちゃん』以来かな?

 「そよ風の扇風機」の開発をめぐって、ドラマが進行しています。工業製品の開発過程が、朝ドラになったのは多分初めてでしょう。この中のエピソードは、実際の「そよ風の扇風機」開発過程を取り入れています。

 日経BP社の記事「バルミューダ・寺尾玄:「二重構造の羽根」「DCモーター」には、こうしてたどり着いた

ほとんど昔のプロジェクトXですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「そよ風の扇風機」開発物語"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国宝太刀『山鳥毛』を見学。上杉謙信が見たのはこの刃文か?

 9月17日、岡山県立博物館へ行って、「国宝 太刀 無銘一文字 山鳥毛」を見てきました。この刀は上杉謙信の愛刀で、太平洋戦争終戦後まで上杉家で代々保管されてきて、現在は岡山県在住の実業家の個人所有で、岡山県立博物館に預けられているものです。

 岡山県立博物館のポスター。 

Img_4659

 岡山までは神戸から新幹線で約30分。県立博物館は、名園後楽園の隣にあります。入場料はシニア料金で120円、安い!ただし神戸から岡山までは新幹線代で1万円強、前泊のホテル代で約8000円。その他で3万円の費用をかけています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "国宝太刀『山鳥毛』を見学。上杉謙信が見たのはこの刃文か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本刀研ぎ師 藤代興里氏工房を訪問

 8月30日(木)に日本刀研ぎ師 藤代興里氏の工房を訪問しました(『藤代刀剣研究所』)。藤代興里氏は、父である人間国宝藤代松雄氏の下で18歳の時から修業をして、今では日本刀研ぎ師の第一人者として活躍されています。

 東京九段にある工房を、文化庁の文化財調査官の方と一緒に訪問しました。

 昨年6月に欧州在住の日本刀研究者から日本刀の研ぎに関する研究の提案があり、約半年の準備期間を経て今年の1月から、実物の日本刀(脇差)を使って調査研究をしてきました。この研究レポート(第1報)が8月にまとまりました。

 これを藤代興里氏に見ていただくことになったのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "日本刀研ぎ師 藤代興里氏工房を訪問"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台発苫小牧行きフェリー

 今回の地震は、私の人生の何度目かのターニングポイントになりそうだという予感がしています。何かが終わり、何かが始まる。

 このところ起きてきたいろいろなこと、その風景から浮かぶ未来の情景が現在の延長ではなさそうという感じがしてくるのです。

 8月22日(水)、仙台からの帰還にフェリーに乗りました。朝の太平洋です。

Img_4505

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "仙台発苫小牧行きフェリー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラックアウトの夜に

 9月6日未明の地震の後、30分後ぐらいかな停電になりました。我が家は震源に近いですからね、ありうることかなと思っていました。これは北海道全体の停電、ブラックアウトとだと知って驚きました。

 6日の夜はパジャマに着替えずに、いつでも外に出ることができる服装で暗くなってきた19時ごろ横になりました。

 日の入りとともに就寝し、日の出とともに起床する、生まれて初めての体験でした。余震が続く中でも意外と眠れるものです。

 それでも歳のせいですかね、真夜中に目が覚めるのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ブラックアウトの夜に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災後の青空を眺めて

今朝の苫小牧の外気温は10℃を下回りました。空は快晴、秋の空が広がっています。

Img_4603_2

 昨日スーパーマーケットへ行ったら、震災後初めて肉・魚・野菜が並んでいました。牛乳をはじめとした乳製品の棚は空でした。

Img_4600

 地震直後の週末には千歳にある日本航空専門学校で非破壊検査資格の実技試験(再認証)が実施される予定でした。全道の実技試験会場でした。日本非破壊検査協会(JSNDI)の担当者は飛行機が飛べない状況下で車を使い八戸からフェリーで現地へ向かいました。受験者の多くが会場に来られないであろうことを想定しつつも、主催者としては何が何でも行く…という決意で私のところに交通状況の問い合わせが来ていました。結局この試験は中止になったそうです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "震災後の青空を眺めて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

起きなかった地震の被害

 大きな被害が報道されます。しかし地道な努力によって防がれた被害については報道されません。

 例えば、2003年9月の十勝沖地震では、私の自宅から直線距離で約2kmの位置にある出光興産苫小牧製油所の原油タンクが火災を起こして4日間真っ黒い煙を上げながら燃え続けました。私の家の周りにもナフサ臭が漂っていました。この事故以後、古いタンクの改造補修、苫東の備蓄基地ではフローティングルーフタンクに加速度センサが配置され常態監視などの対策が取られました。

 今回の地震は直下型で長周期振動とは違いそうですが、2011年の東日本大震災の時はスロッシングが起きかねない長周期振動がありました。このときも苫小牧ではタンク火災は起きていません。

 最近航空機のシール技術を転用して、浮き屋根式石油タンクのスロッシングによるタンク火災を防止する技術が開発されたという話を航空専門学校時代の教え子から聞きました。そんな技術開発が地道に続けられているんですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "起きなかった地震の被害"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーやコンビニに食品が入らない理由

 地震から3日目。停電の影響で閉じていたスーパーやコンビニも、内部が損傷を受けていないところから徐々に開店しています。

 お菓子、カップ麺、ペットボトル入りの飲料は棚に並んでいますが、生鮮食料品やレンジでチンして食べられる冷凍食品はどこの店に行ってもありません。

 流通がまだ混乱しているのかなと思いましたが、どうやら別の要因もあるようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "スーパーやコンビニに食品が入らない理由"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苫小牧地方直下型地震

 今朝3時8分、強い地震がありました。激しい縦揺れから横揺れがしばらく続きました。震源が安平町といいますから、ほぼ直下型です。

 本震から3時間が経過しますが、余震が続いています。地震から30分ぐらいかな、停電になって真っ暗になりました。

 懐中電灯と水と車のキーを手許において、動かずに体を休めることにしました。

 本棚から本が落ちたり、テレビが倒れたり、掛け時計が落ちたりしましたが、大きな被害はありませんでした。家族も皆無事です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "苫小牧地方直下型地震"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

苫小牧市テクノセンターで日本刀の研究

 苫小牧市テクノセンター広報誌「テクノニュース Vol.14」が発行されました。

3

 P6の「テクノセンター利用事例紹介」のなかで、ここおよそ1年にわたって取り組んできた日本刀の研究が取り上げられています。

 本題のテーマについては、現時点で公表できないためにぼかしてあります。ただ研究は順調に進んでおり、すでに刀剣界の一部では話題になっていると聞いています。

 この記事の中では、奇跡的な出会いについて書いてあります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "苫小牧市テクノセンターで日本刀の研究"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍛造工場で磁粉探傷@龍ヶ崎+鰻重

 26日に上京して、東京-龍ヶ崎-神戸-東京とめぐって昨日帰宅しました。気温も仕事内容もこれでもかというぐらいホットでした。

 最初は龍ヶ崎にある鍛造工場。航空宇宙産業への参入を目指して着々と準備をしています。

Img_4525

 このくそ暑い中、灼熱の鋼を鍛造しています。本当にお疲れ様です。

Img_4528

 航空関係のスペックを満足する磁粉探傷装置を導入しています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "鍛造工場で磁粉探傷@龍ヶ崎+鰻重"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »