« 苫小牧市テクノセンターで日本刀の研究 | トップページ | スーパーやコンビニに食品が入らない理由 »

苫小牧地方直下型地震

 今朝3時8分、強い地震がありました。激しい縦揺れから横揺れがしばらく続きました。震源が安平町といいますから、ほぼ直下型です。

 本震から3時間が経過しますが、余震が続いています。地震から30分ぐらいかな、停電になって真っ暗になりました。

 懐中電灯と水と車のキーを手許において、動かずに体を休めることにしました。

 本棚から本が落ちたり、テレビが倒れたり、掛け時計が落ちたりしましたが、大きな被害はありませんでした。家族も皆無事です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 1968年、高校2年の時釧路市で十勝沖地震を体験しましたが、その時以来かそれ以上の地震でした。余震の続き方からすると、溜まっていたエネルギは大きそうです。このくらいで少しづつエネルギを放出するのはよいことなのかもしれないと思ったりしています。

 停電は生活上困りますので、早く復旧してほしいです。北海道電力の方、大変でしょうけれども頑張ってください。

 にほんブログ村 科学ブログへ

現在1位です

|

« 苫小牧市テクノセンターで日本刀の研究 | トップページ | スーパーやコンビニに食品が入らない理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無事で何よりです。
自然災害の様々な場面に対処する科学がなかなか進まないように思います。それともやはり人は自然にはかなわないのでしょうかね…。

投稿: niwatadumi | 2018年9月 6日 (木) 07時32分

ご無事で何よりです。

停電が続いているようですが余震には十分気をつけてください。
大昔の卒業生より。

投稿: ナカムラ | 2018年9月 6日 (木) 08時03分

無事との内容を読んで、安心しました。停電を経験すると、電気がない生活の不便さを痛感します。断水も。

情報も少なく不安だと思いますが、復旧作業を頑張ってくれている方々がいます。暗い中で、転倒気をつけて下さい。

投稿: kita404 | 2018年9月 6日 (木) 20時46分

ご無事で何よりです。
テレビが倒れるのは相当ですね。
地震もいきなり来ずに少しずつ少しずつ始めから余震レベルのものでエネルギーを放出していけばいいのにと思います。
予測が難しいところもまた怖いです。

投稿: ニコニコ | 2018年9月 8日 (土) 08時45分

ご無事でなによりです。
お身体に気をつけてお仕事頑張って下さい。

投稿: かでち | 2018年9月 8日 (土) 17時57分

niwatadumi さん、ナカムラさん、kita404さん、ニコニコさん、かでちさん、

お見舞いありがとうございました。大きな地震であったにもかかわらず、私のところは被害は微々たるものでした。それでも余震が続く中停電、部屋の片づけ、若干の損害の修復などを続けてきて、若干疲労気味です。食べ物が備蓄食料の消費、今日までお風呂に入れなくて体が冷えていたことが効いているようです。
とはいえ私はまだまだ元気です。

投稿: SUBAL | 2018年9月 9日 (日) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/67136172

この記事へのトラックバック一覧です: 苫小牧地方直下型地震:

« 苫小牧市テクノセンターで日本刀の研究 | トップページ | スーパーやコンビニに食品が入らない理由 »