« ホームページ『かたち*あそび』終了 | トップページ | 航空産業非破壊検査トレーニングセンターでの仕事を終えて »

NAS410に基づく超音波探傷講習、11月5日開講

 次週11月5日(月)から、兵庫県工業技術センター内にある航空産業非破壊検査トレーニングセンターでNAS410(NATIONAL AEROSPACE STANDARD)に基づく超音波探傷講習会が開催されます。私が磁粉探傷に続いて講師を担当します。

 産報出版の「検査機器ニュース」の10月20日号に、「航空産業非破壊検査トレーニングセンター(兵庫県)を訪ねて」と題した記事が掲載されました。

Kennews1

 3面に渡る大きな記事です。『溶接技術』に掲載されたものと同じですが、やはり非破壊検査業界の人は「検査機器ニュース」の方を読んでいるようで、何人かの方から「読んだよ」との報をいただきました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 NANDTB-JAPANとしては、当面磁粉探傷(MT)・浸透探傷(PT)・超音波探傷(UT)の3部門を実施していく予定で、今回のUTで3つそろうことになります。

 私が見るところ広報があまりうまくいっていないように見えますので、このように報道していただけることはありがたいです。

 この記事には超音波探傷の実習に使う水浸法の装置の写真も掲載されています。

Kennews2

Kennews3

 この装置では、メタルとCFRPの実習を行う予定です。

 最初の講習ですから試行錯誤の部分もありますが、実のある講習にするために準備を進めています。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在1位です

|

« ホームページ『かたち*あそび』終了 | トップページ | 航空産業非破壊検査トレーニングセンターでの仕事を終えて »

航空宇宙」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/67328272

この記事へのトラックバック一覧です: NAS410に基づく超音波探傷講習、11月5日開講:

« ホームページ『かたち*あそび』終了 | トップページ | 航空産業非破壊検査トレーニングセンターでの仕事を終えて »