« 出張はじめは大阪神戸 | トップページ | 元町駅前のビルにあった復興の女神像 »

超音波が痴呆症の治療に効く?

 先日旅先で「羽鳥慎一のモーニングショー」を見ていたら「そもそも総研」で「超音波を使ったアルツハイマー治療ってどのようなもの?」をやっていました。

 超音波と聞くと、やはり見てしまいます。でも「超音波で‥‥」といううたい文句で出てくるものは結構インチキなものが多いのです。例えば「超音波美顔器」。最近見なくなりましたね。「超音波風呂」なんてのも1970年代に話題になりました。

 話を聴くと、どうやらインチキではなさそうです。東北大学医学部下川教授の研究で、もともと心臓の毛細血管の血流が悪くなることによって起きる狭心症の治療に超音波を使って刺激を与えることで新たな血管が生まれてくること治療につながる研究をしていたそうです。

Oay4rcqivy

 アルツハイマー型の痴呆症の治療にも使えないかということで研究を始め、マウスでの実験では劇的な効果が認められたとのこと。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 東北大学下川教授のHP「認知症の方のための超音波治療」。

 超音波の利用は、空中のセンシングや通信、もしくは洗浄系で使う40kHz(×10^3Hz)付近と、医療用と工業用で検査目的で使うMHz(×10^6)オーダーの付近の周波数が使われます。

 下川教授のHPによれば、「この治験で使用する治験機器は、現在一般的に使われている超音波診断装置を改良したものです。」とありますので、MHzのオーダーではないかと推測されます。

 認知症も心配される超音波探傷を専門とする老エンジニアとしては、注目しておきたいトピックスではあります。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« 出張はじめは大阪神戸 | トップページ | 元町駅前のビルにあった復興の女神像 »

超音波」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 超音波が痴呆症の治療に効く?:

« 出張はじめは大阪神戸 | トップページ | 元町駅前のビルにあった復興の女神像 »