« 何もしなかったお正月 でもひとつだけアプリを作った | トップページ | 超音波が痴呆症の治療に効く? »

出張はじめは大阪神戸

 世間様とほぼ同じに今週初めからわが零細個人事業も仕事始めです。

 最初の出張は大阪(東大阪)と神戸です。

 大阪出張の初日(8日)の夜に、前からら気になっていた技術情報の確認のために某探傷器メーカーを訪問して、確認とディスカッションをしました。その話が終わりかけたころに、私がそこにいる情報を聞きつけた日本航空専門学校航空技術工学科の卒業生が乱入してきました。

 その名は鈴木歩。大阪市内で某非破壊検査会社に勤務しています。

 そのまま近くの居酒屋に流れて懇親会。

201901108on

 ホッケ、焼きナス、ちぢみなどをいただきながら楽しいひと時を過ごしました。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 鈴木君によれば、彼と同じクラス40人のうち、少なくとも7名が非破壊検査にかかわる仕事をしているとのこと。多いなと思いますね。懐かしい名前を聞きました。彼と同じように検査会社に勤務するもののほかに、重工の品証部で非破壊検査を担当しているものなどいろいろのようです。

 嬉しいです。仕事だからいろいろあるとは思うけど、頑張ってほしいと思います。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在5位です

|

« 何もしなかったお正月 でもひとつだけアプリを作った | トップページ | 超音波が痴呆症の治療に効く? »

旅行・地域」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

谷村先生

本年もよろしくお願いします。

出張先で教え子が訪ねて来る・・・・・最高ですね~。
会いたくなければ、訪ねてきませんから。
教え子たちの中に、谷村先生との学校時代のいろいろな思い出が横たわっているのでしょう。
うらやましい邂逅ですね。

投稿: 編集者 I | 2019年1月11日 (金) 14時22分

編集者 Iさん

今回は私がそこにいるという情報を得て勤務先から駆けつけてくれました。旅を続けていると、教え子に偶然を含めて会う機会が多くなっているという気がします。あの学校で20年教えていて本当に良かったとしみじみ思います。
また、旅先で会った人から「本持っています」と言われ私の本の読者であったという出来事も時々あります。
教員生活も本の執筆も、ともに苦労は多かったですが、それがあって定年後の風景が違って見えるという感じです。

投稿: SUBAL | 2019年1月12日 (土) 10時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張はじめは大阪神戸:

« 何もしなかったお正月 でもひとつだけアプリを作った | トップページ | 超音波が痴呆症の治療に効く? »