« ドイツ 刃物博物館(その3) 日本刀 | トップページ | 航空機と日本刀 北海道機械工業会 検査技術研究会で講義と講演 »

ドイツ 刃物博物館(その4) はさみと剃刀

 ドイツ刃物博物館で検索するとすぐ出てくるのが、はさみでこしらえたクジャクのオブジェです。武器としての刀剣だけでなく刃物は当然日常用品の中にもいろいろあります。

Win_20190204_14_11_47_pro

Win_20190204_14_12_00_pro

凝ってますね。技術と芸術の融合。刃物の街ゾーリンゲンにある国立の博物館にこういうオブジェがある、いいなぁ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

  この剃刀、昔床屋さんで髭や顔の毛を剃ってもらうときに使っていました。

Win_20190204_14_13_38_pro

 ゾーリンゲンという街の名前を聞いて、私の記憶の底から出てきた像はなぜかこの形の剃刀でした。中学生か高校生か忘れてしまったけれど、初めて剃刀で首筋の髭を剃ってもらったとき、「この人が何かのはずみで右手を軽く引くだけで頸動脈が切れてそのままあの世行きだよな」と思い、命の儚さと人と人との信頼関係みたいなものが混然となって脳裏を走ったことが記憶に残っています。

 今は、床屋では髪を切るだけ、髭剃りは電動剃刀か使い捨て剃刀です。

 刃物、面白い

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« ドイツ 刃物博物館(その3) 日本刀 | トップページ | 航空機と日本刀 北海道機械工業会 検査技術研究会で講義と講演 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ 刃物博物館(その4) はさみと剃刀:

« ドイツ 刃物博物館(その3) 日本刀 | トップページ | 航空機と日本刀 北海道機械工業会 検査技術研究会で講義と講演 »