« ドイツ 刃物博物館(その4) はさみと剃刀 | トップページ | 瞬間双方向 翻訳機 Easytalkの実力 »

航空機と日本刀 北海道機械工業会 検査技術研究会で講義と講演

 明日(8日)札幌市教育文化会館(札幌市中央区北1条西13丁目)で13時から『第39回検査技術研究会』が開催されます。

 ここで、私は講義と講演を行うことになりました。

20190308as

 講義は『航空機産業の非破壊検査について』と題して、2017年から経済産業省の肝いりで新たに始まった航空宇宙産業向け非破壊検査技術者育成制度に関する解説を中心に、JSNDIが中心になって進めてきたJISに基づく非破壊検査と航空機産業における非破壊検査の共通点を相違点を浮き彫りにします。

 20年間勤務した航空専門学校を定年退職をしてすでに丸7年が経過しました。非破壊検査に関するコンサルティングを主にした自営業を営んできましたが、航空機関連の仕事が多くなってきています。メンテナンス、研究開発、製造現場、技術者育成、航空機産業への参入支援・・・とフィールドも多方面に及んでいます。

 視点を変えてみるといろいろな気づきが出てきます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 講演の方は日本刀に関してです。

20190308js

 これは、欧州在住の研究者からの要請を受けて苫小牧市テクノセンターと組んで取り組んできた成果の一端を発表します。

 難しいとされてきた日本刀のX線CTによる断層写真撮影に成功した成果と、X線を使った非接触による残留応力と硬さ測定の成果です。

 このほかに研究発表と講演が6件行われます。

 多分まだ空席はあると思いますので、参加ご希望の方は事務局までお問い合わせください。

 一般社団法人北海道機械工業会事務局

 TEL:(011)221-3375 FAX:(011)251-4387

にほんブログ村 科学ブログへ
現在7位です

|

« ドイツ 刃物博物館(その4) はさみと剃刀 | トップページ | 瞬間双方向 翻訳機 Easytalkの実力 »

非破壊検査」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

日本刀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 航空機と日本刀 北海道機械工業会 検査技術研究会で講義と講演:

« ドイツ 刃物博物館(その4) はさみと剃刀 | トップページ | 瞬間双方向 翻訳機 Easytalkの実力 »