« 週刊日本刀への疑問 特殊撮影とは何をやっているのか? | トップページ | 旧東海道沿い安政3年創業の蕎麦屋 »

特殊試験片製作・加工に特化した町工場

 昨日東京都大田区大森にある町工場を訪問してきました。大和鋼機株式会社です。細い路地を入っていって小学校の隣にあるこれぞ町工場という感じの会社です。

Matumotokouki

 主に鍛造品の引張試験片・シャルピー衝撃試験片などの材料試験片を作ることに特化した会社です。

Matumotokouki2

 工場の中に入ると大きなバンドソー、マザックのNC工作機械、汎用旋盤、フライス盤などの工作機械の周りに大小さまざまな材料と、色の異なるキリコが飛び散っていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 

 ここに掲載した写真はYOUTUBEで公開されているこのビデオからキャプチャーしました。

 ホームページ上やビデオの中では社長と紹介されている現会長と跡を継いだ現社長さんのお話を伺いました。話の内容をここで紹介するわけにはいきませんが、一言でいうと知的で歯切れがいい・・・シャキシャキ感満載でした。

Matumotokouki3 

 町工場が誇り高く生き残る知恵と積み重ねられたノウハウの一端を感じることができました。なるほどね。60年続いて、孫の代までしっかりとしたバトンリレーができている。

 昔読んだ旋盤工で作家の小関智弘氏の『大森界隈職人往来』を思い出しました。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在1位です

|

« 週刊日本刀への疑問 特殊撮影とは何をやっているのか? | トップページ | 旧東海道沿い安政3年創業の蕎麦屋 »

旅行・地域」カテゴリの記事

科学技術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週刊日本刀への疑問 特殊撮影とは何をやっているのか? | トップページ | 旧東海道沿い安政3年創業の蕎麦屋 »