« NAS410に基づく非破壊検査技術者認定試験始まる | トップページ | 来月号のJSNDI機関誌特集は『新たなステージに入った航空宇宙産業における非破壊検査技術者認証』 »

朝ドラ『スカーレット』の喜美ちゃん

 東京で仕事をしています。超音波探傷の講習会で実習指導員をしています。

 朝、NHKの朝ドラを見て仕事に行きます。今やっているのは『スカーレット』。主人公の喜美ちゃん、いいキャラクターですな。そばにあんな女性がいたら惚れてしまう。

 いま自分の道「陶芸」を見つける場面をやっています。自分の道を見つける過程では、皆いろいろありますよね。実は、私も一時期陶芸の道に進もうと本気で考えた時期があります。いろいろあって諦めて、今は超音波探傷・非破壊検査の道で生きています。

 オープニングの手回し轆轤の上でのクレーアニメーション、なんかね気持ちが沸き立つものがあります。回転する轆轤の上に、いろいろなものができてくることの楽しさをよく表現しています。

20191029_230136607_ios

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

20191029_230116305_ios

 いいんですけどね、なんか、轆轤の回転面の平面が出ていないような気がして、どうしても気になる。職業病かな?

にほんブログ村 科学ブログへ
現在1位です

|

« NAS410に基づく非破壊検査技術者認定試験始まる | トップページ | 来月号のJSNDI機関誌特集は『新たなステージに入った航空宇宙産業における非破壊検査技術者認証』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

陶芸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« NAS410に基づく非破壊検査技術者認定試験始まる | トップページ | 来月号のJSNDI機関誌特集は『新たなステージに入った航空宇宙産業における非破壊検査技術者認証』 »