« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

今年の『かたちのココロ』その1、ドイツケルン訪問

 2019年ももう数日となりました。今年ものんびり過ごすという願いはかなわずに、あわただしく過ぎ去ろうとしています。今年は、特に数年前から始めている航空宇宙産業における非破壊検査員の育成の仕事と、仕事とは言えないのですが日本刀に関する研究が、大きな位置を占めたような気がします。

 2月には、ドイツへ行きました。ボーイング787に乗って、シベリアを横断してデュセルドルフ空港へ降りて、ケルンへ行きました。

Img_5460

Img_5472

初めての欧州訪問でした。航空機に関連した超音波探傷のお仕事でした。人脈も見分も広がったのですが、具体的な内容はここに書くわけにはいきません。

 宿泊したホテルのすぐ近くに、ケルンの大聖堂がありましたので行ってきました。何といえばよいのでしょう。本物を見れてよかったという感想です。

Img_5496

Img_5493

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "今年の『かたちのココロ』その1、ドイツケルン訪問"

| | コメント (0)

アルキメデスの原理を学んだ金塊詐欺集団とゴールドテスター

 12年前に書いた記事の続編です。12年前の記事では、金の中に密度(比重)の違うものを入れると、アルキメデスの原理によって見破ることができるけど、金と密度(比重)がほとんど同じならアルキメデスの原理では見破るのが難しくなります。そこで金塊の中にタングステンを入れた詐欺グループが出現したという話でした。

Gold-bullion

 それに対して、超音波を使ったゴールドテスターが開発されたというところまで書きましたが、どうしてタングステンが入っていることが超音波でわかるのかについては、書いていませんでした。 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "アルキメデスの原理を学んだ金塊詐欺集団とゴールドテスター"

| | コメント (0)

ボーイング737-Max生産中止へ‼

「米航空機大手ボーイングは16日、2度の墜落事故を起こして運航停止中の最新鋭機「737MAX」の生産を来年1月から停止すると発表した」とのニュースが流れています。

 今月12日のニュースでは、『ボーイング工場内の「警戒すべき混乱状態」によって品質や安全性が損なわれたことと関連がある』というボーイング社のコメントが報じられていたいたけれど、「工場現場の混乱」が原因なら生産停止になどならないでしょう。重大な設計ミスがあり、大幅な設計変更をしなければならない事態であった、とみるのが妥当と思います。それで2機墜落している。英国のコメット機の墜落事故を想起させられます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ボーイング737-Max生産中止へ‼"

| | コメント (0)

『トコトンやさしい 航空工学の本』増刷 8刷目

 『トコトンやさしい 航空工学の本』(日刊工業新聞社)が増刷になり、見本本が送られてきました。2010年3月に初版1刷が発行されてもうすぐ10年で、今回が8刷目になります。

Img_6687

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『トコトンやさしい 航空工学の本』増刷 8刷目"

| | コメント (0)

来月号のJSNDI機関誌特集は『新たなステージに入った航空宇宙産業における非破壊検査技術者認証』

 日本非破壊検査協会(JSNDI)の機関誌11月号が届きました。今月号の解説特集は『光超音波3Dイメージング技術の開発』です。Img_6655

 目次ページの右下に、来月号の解説特集の予告が載っています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "来月号のJSNDI機関誌特集は『新たなステージに入った航空宇宙産業における非破壊検査技術者認証』"

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »