« アルキメデスの原理を学んだ金塊詐欺集団とゴールドテスター | トップページ | 解説特集『新たなステージに入った航空宇宙産業における非破懐検査技術者認証』 »

今年の『かたちのココロ』その1、ドイツケルン訪問

 2019年ももう数日となりました。今年ものんびり過ごすという願いはかなわずに、あわただしく過ぎ去ろうとしています。今年は、特に数年前から始めている航空宇宙産業における非破壊検査員の育成の仕事と、仕事とは言えないのですが日本刀に関する研究が、大きな位置を占めたような気がします。

 2月には、ドイツへ行きました。ボーイング787に乗って、シベリアを横断してデュセルドルフ空港へ降りて、ケルンへ行きました。

Img_5460

Img_5472

初めての欧州訪問でした。航空機に関連した超音波探傷のお仕事でした。人脈も見分も広がったのですが、具体的な内容はここに書くわけにはいきません。

 宿泊したホテルのすぐ近くに、ケルンの大聖堂がありましたので行ってきました。何といえばよいのでしょう。本物を見れてよかったという感想です。

Img_5496

Img_5493

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ドイツの訪問では、幸いにもゾーリンゲンの刃物博物館を訪問することができました。日本刀を見る際に、世界史的な視点を加えることができました。こちらは内容を秘匿しなくても良いので、4本のブログ記事にしました。

  1. ドイツ刃物博物館(その1) 刃物の視点から見る世界史 
  2. ドイツ刃物博物館(その2) 剣の柄
  3. ドイツ刃物博物館(その3) 日本刀 
  4. ドイツ刃物博物館(その4) はさみと剃刀 

 航空宇宙産業、非破壊検査技術、刀にかかわった1年でした。年初に、地球の裏側から視点を変えてみることができて、幸運でした。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在1位です

|

« アルキメデスの原理を学んだ金塊詐欺集団とゴールドテスター | トップページ | 解説特集『新たなステージに入った航空宇宙産業における非破懐検査技術者認証』 »

旅行・地域」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

日本刀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルキメデスの原理を学んだ金塊詐欺集団とゴールドテスター | トップページ | 解説特集『新たなステージに入った航空宇宙産業における非破懐検査技術者認証』 »