« 今年の『かたちのココロ』その1、ドイツケルン訪問 | トップページ

解説特集『新たなステージに入った航空宇宙産業における非破懐検査技術者認証』

 日本非破壊検査協会(JSNDI)の機関誌2020年1月号が発刊されました。

Ndi2020h

 表紙はノンディーちゃんのイラスト。シンプルですね。本号の解説特集は『新たなステージに入った航空宇宙産業における非破懐検査技術者認証』です。2017年6月に日本航空宇宙非破壊試験委員会(NANDTB-Japan)が発足をして、その下での非破壊検査技術者認証のための講習と試験が始まりました。本特集は、この活動の内容を広くお知らせすることを目的としています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Ndi20201

目次です。

  1. 『日本の航空機産業の現状と非破壊検査技術者の育成の必要性について』経済産業省 沼本和輝氏
  2.  『NANDTB-Japanの活動報告一日本国内における適格性評価に向けたアプローチー』三菱重工(株)濱田雄介氏 曽我部直希氏 杉山雄一氏 品川裕貴氏
  3. 『NAS4l0/EN4179による認証制度』(株)SUBARU 角田 靖氏
  4. 『NAS4l0/EN4179に準拠した当社初の航空非破壊検査員の認定と認証』(株)日本製鋼所 仁村弘樹氏
  5. 『航空産業非破壊検査トレーニングセンターでの講習』兵庫県立工業技術センタ ー 浜口和也氏

 この企画の取りまとめは、私が行いました。

 この機関誌は、会員に配布されるもので、一般の書店で購入することはできません。しかし日本非破壊検査協会の事務局(TEL 03-5609-4012、FAX03-5609-4061)に問い合わせれば、バックナンバーも含めて特定の号だけを購入可能です。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在2位です

|

« 今年の『かたちのココロ』その1、ドイツケルン訪問 | トップページ

学問・資格」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。
今日、私の手元に1月号の機関誌が届きました。早速中身を拝見しましたが、大変興味深い内容でした。表紙も新年で様変わりしたねと先輩たと話してました。たくさんの方の思いがカタチになり、これから成長していく可能性を感じました。長生きして直に見てください^_^。情報ありがとうございました!

投稿: kita404 | 2020年1月 6日 (月) 22時20分

kita404さん

新年初コメントありがとうございました。
新年号特集、編集後記まで読んでいただきありがとうございました。
38年前に一失業者としてこの業界に迷い込み、28年前に一念発起して航空専門学校に転職をして、8年前に個人事業を立ち上げて、今この仕事にかかわれていることを思うとずいぶん恵まれているという気がします。この間に、いろいろな人に出会い刺激を受け、教えてもらい、助けてもらいました。なんてことに思いを巡らすと、なんか締めくくりというか、ピリオドのような気がしたので、あんな編集後記にしました。まぁ、やれるところまで走り続けるつもりです。よろしくお願いいたします。

投稿: SUBAL | 2020年1月 7日 (火) 10時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年の『かたちのココロ』その1、ドイツケルン訪問 | トップページ