航空宇宙

講義『航空機事故と非破壊検査』

 来る3月2日(金)に『第38回 検査技術研究会』(北海道機械工業会検査部会・鉄骨部会共催)が開催されます。場所は札幌市教育文化会館です。

 そこで私は『航空機事故と非破壊検査』と題して講義を行うことになっています。

Hkikai

 資料の表紙ページです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "講義『航空機事故と非破壊検査』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『全国航空機クラスター・ネットワーク』のポータルサイト

 

『全国航空機クラスター・ネットワーク』のポータルサイトができました。

 今後成長が約束されている航空機産業への参入に向けた動きが全国で顕在化しつつあります。技術があるだけでは難しい参入障壁がいくつもある中で、「クラスター」の結成が呼びかけられていました。Cluster(クラスター)は英語の意味としては、「塊」「群れ」「房」という意味があります。

 「航空機産業への参入に向けた地域の群れ」では語感が悪いのでカタカナ語を使うのでしょうね。

 すでに全国に40あるクラスターに関する情報が閲覧できるのは良いですね。

Nnamc

 MRJの大きな写真が掲載されています。いろいろ難航しているようですが、頑張ってほしいものです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『全国航空機クラスター・ネットワーク』のポータルサイト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Go, Vantage Point HONDA JETのTVCM 

 HONDA JETがTVCMに登場していますね。『Go, Vantage Point』

Hondajetcm4

 最後の場面がこうなるのは当然として、最初は何のCMかわかりませんでしたね。

Hondajetcm2

 街中に現れたHonda JET。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Go, Vantage Point HONDA JETのTVCM "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠距離通勤の楽しみ Flight Radar24で搭乗機を確認

 29日(月)に雪が上がった新千歳空港から上京ました。

Img_3396

 これは岩手県の上空。山の名前はわかりません。

 31日(水)の夜、新幹線で神戸へ。

Img_3399

 東京駅では、この駅弁(『深川めし』)。

 東京-神戸でお仕事をして、昨日(2月2日(金))夕刻伊丹空港から北海道へ帰りました。

Img_3419

 伊丹空港もJAL便も久しぶりです。

 この便ではやってみたいことがありました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "遠距離通勤の楽しみ Flight Radar24で搭乗機を確認"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年かたちのココロ その2 航空宇宙非破壊検査技術者養成元年

 2017年、私にとって最大の出来事は、航空宇宙非破壊検査技術者の公的な養成がスタートを切ったことでした。NANDTB-JAPANが6月に結成されて、11月にプレスリリース、12月末に最初の講習が神戸市で開催されました。かたちのココロの記事から経過をまとめておこうと思います。

 2013年の夏からスタートします。

■ 教え子から届いたメール

 2013年の夏、日本航空専門学校の卒業生から2通のメールが届きました。その1通は三菱重工(MHI)に勤務する濱田君からでした。JIS Z 2305の仕組みと運用とASNT(The American Society For Nondestructive Testing)との関係を尋ねる内容でした。私の知っていることを伝えました。

■ 解説特集『航空機業界における非破壊検査』

 日本非破壊検査協会(JSNDI)の機関誌に『航空機業界における非破壊検査』と題する解説特集を企画して、2014年2月に発刊になりました。JSNDIの機関誌で航空機関連が特集されたのは初めてでした。合計7名の執筆者の中にMHIの濱田氏の名前があります。前年夏にメールをもらったときに解説特集への執筆を持ち掛けました。濱田氏執筆の解説のタイトルは『航空宇宙産業における今後の非破壊検査員認定システムと人材育成』でした。

Img_3355

 この特集号は評判が良かったらしく、バックナンバーが前例にない部数出たと聞いています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "2017年かたちのココロ その2 航空宇宙非破壊検査技術者養成元年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAS410に基づく航空宇宙非破壊検査技術者養成講習開始

 12月25日(月)から27日(水)まで、神戸市にある兵庫県工業技術センターで航空宇宙産業の非破壊検査技術者を養成するための講習が開催されて無事終了しました。この講習は本年6月に経済産業省の後押しで設立された日本航空宇宙非破壊試験委員会. Japan National Aerospace Non-Destructive Testing Board(NANDTB-Japan)のもとで行われる最初の講習でした。

Img_3255

 私は磁粉探傷試験(MT)の講師としてこの講習に参加してきました。受講生はみな若く、それそれの会社から大きな期待を込めて送り出されてきており、その真剣なまなざしに教える側も身が引き締まる思いでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "NAS410に基づく航空宇宙非破壊検査技術者養成講習開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAS410講習 浸透探傷試験受講者募集始まる

 航空宇宙産業の非破壊検査技術者養成講習の浸透探傷試験部門の募集が開始されました(兵庫県工業技術センターのHP)。

 12月25日からはMT(磁粉探傷)が始まります。既に受講者の選別も終わり、会場の準備も整ったようです。

 楽しみです。

 私は今日から、東京の江戸川区瑞江で超音波探傷レベル3の講義を行います。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在9位です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『航空産業非破壊検査トレーニングセンター』オープニングセレモニー

 昨日神戸市で『航空産業非破壊検査トレーニングセンター』のオープニングセレモニーが催されたと報じられています(日本経済新聞日刊工業新聞)。

講演会とともに、実習場の見学もされたようです。 

96958a9f889de0e6e4e2eae4eae2e3e1e3e

日本経済新聞のサイトより

 磁粉探傷の装置ですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『航空産業非破壊検査トレーニングセンター』オープニングセレモニー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3泊4日 神戸-大阪の旅 航空宇宙・ジェットエンジン・破壊工学・非破壊検査・日本刀

 3泊4日の旅も今日が最終日です。今回は4件のミッションがあり、すべて初めての案件でした。楽しい出会いがたくさんありました。そしてそのすべてに兵庫県立工業技術センターが絡んでくるのです。何とも不思議な感じがします。

 昨日は大阪に移動しました。天王寺にホテルをとり約束の時間まで少しありましたので、真田幸村の戦没碑がある安居神社とその近くの茶臼山に行ってきました。

Snada4

Snada3

Snada5

 真田幸村といえば、私なんかの記憶の中では猿飛佐助とか霧隠才蔵とセットになっています。ちゃんと歴史を学ばなければ(笑)

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "3泊4日 神戸-大阪の旅 航空宇宙・ジェットエンジン・破壊工学・非破壊検査・日本刀"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAS410に基づく講習 最初は磁粉探傷(MT)

 今月6日に日本航空宇宙非破壊試験委員会(NANDTB-JAPAN)の設立がアナウンスされから、種々活発な動きの一端が私のところにも伝わってきています。昨日は経済産業省の北海道の出先機関である北海道経済産業局から連絡がありました。

 米国の航空宇宙関係の非破壊検査員認証規格であるNAS410に基づく講習がスタートすることのお知らせでした。

 これは、すでに経済産業省のHPに掲載されている情報ではありますが、12月25日~27日に神戸市にある兵庫県工業技術センターで磁粉探傷のレベル1とレベル2の講習が行われ、すでに受講生の公募が始まっています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "NAS410に基づく講習 最初は磁粉探傷(MT)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧