航空宇宙

『非破壊評価総合展』で航空産業非破壊検査セミナー

 7月19日(水)~21日(金)に東京ビッグサイト東ホールでメンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017『第8回非破壊評価総合展』が開催されます。『非破壊検査総合展』は隔年で開催されます。前回2015年には、ちょうど首都圏での出張仕事があったこともあり行ってみました(ブログ記事)。今回は3日間フル参加する予定です。

 毎回セミナーを開催していますが、今年のテーマは「航空産業と非破壊検査」です。興味深いテーマが並んでいます。私が良く存じ上げている方の講演もあります。

 実はプログラム3日目には私の名前も出ています。

Nondestructive_assessment_overall_e

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『非破壊評価総合展』で航空産業非破壊検査セミナー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『トコトンやさしい航空工学』『破壊工学基礎のきそ』同時増刷‼

 日刊工業新聞社から連絡が来て、『トコトンやさしい航空工学の本』と『絵とき 破壊工学 基礎のきそ』が増刷となるとのことです。 

Img_2088

 『航空工学』が6刷り目、『破壊工学』が8刷り目です。

 CiNii(国立情報学研究所)のサイトで検索すると、『航空工学』は全国69、『破壊工学』は109の大学図書館に、収蔵されていると出てきます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『トコトンやさしい航空工学』『破壊工学基礎のきそ』同時増刷‼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンセットクルーズと黄金色の水面

 年中飛び歩いているノマドな生活を送っている私ですが、GWは大人しく自宅でデスクワークです。4月19日からの3泊4日の大阪の旅は、いろいろと楽しめた旅でした。帰りは関空16時30分発のPeachでした。

Img_1712

Img_1713;

 LCCを使うことも多いので、ボーディングブリッジではなく、タラップで搭乗することにも慣れました。ローアングルの機体は、好きですね。

 時刻から言って、サンセットクルーズになりました。

 飛び立つと、まず、瀬戸内海が黄金色に輝き、その中に神戸空港と瀬戸大橋がシルエットとして浮かびました。

Img_1715_2

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "サンセットクルーズと黄金色の水面"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2月中旬

 14日、私にも届きました。

Img_1073

Img_1072

 我が家は臨済宗某寺の檀家である、などということは言いますまい。義理か本命かなんてことを、考えるような無駄なことはしますまい。気にかけてくれている人がいることの有難さと、ハスカップの入ったチョコ菓子のおいしさを無心に味わいました。

 15日には、病院へ。

Img_1074

 病院は人生の縮図。わが人生のこれまでとこれからに静かに思いめぐらす時間になります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "2月中旬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『下町ロケット』のミスキャスト

 昨年の後半は年末ぎりぎりまで文字通り飛び回るがふさわしい忙しさでした。年が明けてからは、本当に久しぶりにのんびりと自宅で過ごしています。

 仕事上のデータ整理や報告書、これまで時間がなくてできなかった探求のまとめや腰を落ち着けないとできない仕事に取り掛かっています。

 お正月、あまり見たいTV番組がありませんでしたが、再放送の『下町ロケット』を見ました。以前にも見ていましたが、やはり面白かったですね。

 技術開発をめぐるドラマで、丁寧な事前取材がうかがわせるシーン設定がいくつもありました。

 私も、研究開発案件に複数の企業でかかわっています。ややドラマチック、というところはあるにせよ、こんなこと「アルアル」という感じがしました。

 このドラマが良いのは、キャスティングです。主役の阿部寛(佃航平役)はともかくとして、帝国重工航空部部長戝前道生役の吉川晃司は渋かったですね。ほかにも銀行から来た経理部長殿村直弘役の立川談春、サヤマ製作所社長椎名直之役の小泉孝太郎、帝国重工主任富山敬治役の新井浩文など、それぞれのそれらしい雰囲気を醸し出しキャラが立っていました。

 対立しすれ違うキャラが上手く生み出せれば、ドラマは自然と生まれ脚本は出来ていく・・・昔読んだ劇作の本の中にあったような気がします。

 そんな『下町ロケット』に、ひとつだけミスキャストがあると私は感じました。

 それは・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『下町ロケット』のミスキャスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『政府、中小企業の航空機参入を支援 非破壊検査技師の育成や試験設備を整備へ』

 タイトルは日刊工業新聞社1月2日付の記事のものです。(電子版はこちら

Ni

 水面下で準備されてきたことがようやくプレスリリースされたということです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『政府、中小企業の航空機参入を支援 非破壊検査技師の育成や試験設備を整備へ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年のかたちのココロ その1 『航空機とモグラ』

 2016年も早いものであと2日となりました。今年は全国を飛び回り米国にもお仕事で行き合計64フライトしました。昨年は51フライトでしたから2割増し強でした。ブログ記事は昨年195だったのに対して今年は多分170になりますので、13%減になります。

 今年はブログ記事も仕事の上でも航空機関連が多かったように感じます。

Img_0789

 6月に開催された『航空宇宙産業の非破壊検査シンポジウム』は企画提案者として準備を進めてきました(1)。

 9月と3月に札幌で開催された『航空機部品市場新規参入セミナー』に参加して、新しい知己を得て交流が開始されました(2,3,4)。9月には航空機の非破壊検査に関連して経済産業省に呼ばれて意見交換をしてきました(5)。そのほか大手銀行系の研究機関と意見交換など、いくつかの水面下の動きをしてきました。

 この分野来年ぐらいから大きな動きが出てくるかも・・・。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "2016年のかたちのココロ その1 『航空機とモグラ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会とA320neoのソリッドモデル

 クライアント企業のたっての要望もあって年末ぎりぎりではありましたが、26日・27日東京であるコンポーネントの非破壊評価の仕事をしてきました。いろいろな意味で痺れる仕事でした。出てきた試験データを照査して、何が起きているのかを予断を排して推測をして、結論を出してきました。非破壊検査技術者としての技量というよりは覚悟を問われる現場でした。

 28日は新幹線で岡山に行きました。このところ恒例となった岡山航空の忘年会に出席してきました。私はこの会社でNDI技術顧問をしています。今年の会場は、ちょっとお洒落なイタリアンレストラン。

Img_0832

 若くて元気がよく気持ちが良いです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "忘年会とA320neoのソリッドモデル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

American Airlines flight 383 タービンディスク破壊の起点は内部介在物

 American Airlines flight 383のエンジン(CF680c2)の高圧タービンディスクが、シカゴオヘア国際空港を離陸滑走中に破壊する事故が起きてから、1か月が経過しました。私がシカゴへ出張へ行く前日のことでした。

 事故から1週間後の11月4日、米国国家運輸安全委員会(NTSB:National Transportation Safety Board)は事故の概要をプレスリリースというかたちで発表しています(こちら)。

 そこには破壊したディスクの破面も公開されていて、金属疲労であり、疲労破壊の起点はボア部内部の介在物であるとされています。

  One of the fractures exhibited features consistent with fatigue cracking initiating at an internal inclusion near the forward side of the hub’s inner bore. 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Dca17fa021photo2s

続きを読む "American Airlines flight 383 タービンディスク破壊の起点は内部介在物"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

American Airlines flight 383 ディスクの破面

 今年10月28日シカゴオヘア国際空港で起きたジェットエンジン(CF6-80C2)タービンディスク破壊事故では、11月4日の時点でNTSB(National Transportation Safety Board)から破壊した高圧タービンディスクの破面が公開されています。 

American_airlines_flight_383

 こちらで公開されている写真に注釈を入れてみました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "American Airlines flight 383 ディスクの破面"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧