健康

13日の金曜日から1か月

 氷上で転倒をして後頭部を強打したのが1月13日(金)でした。幸い頭へのダメージは有りませんでしたが、右肩のダメージは思ったより大きかったようで、だいぶ回復したものの野球のボールを投げるしぐさではいまだに痛みがあります。野球選手なら投手生命の危機ということかもしれません。もともと私に投手生命は有りませんから良いのですが…(笑)。 

Img_1070

 転倒した個所には、こまめに砂利を撒いて摩擦係数を増加させることで転倒事故を防止する策に切り替えました。

 実は1月13日は私の家族にとって良くない知らせがあった日でもあります。このところ私にとって良い知らせとよくない知らせが交互にやってきます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "13日の金曜日から1か月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転倒、後頭部強打

 本日は私のことではなかったのですが、病院へ行ってきました。 

Img_0854

 その駐車場。

Img_0862

 ツンツルテン!!とても危ない状況です。

 待合室にも転倒して腰と頭を打ってMRIを撮っていた患者がいました。このところの寒波で苫小牧の道路事情はひどい状態です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "転倒、後頭部強打"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

旅芸人ではなく旅術人

 今年の冬は少しずつ早いようです。例年クリスマスごろにやってくるどか雪がやってきています。今日の我が家の庭。

Img_0595

 生まれ変わったら何をやりたいかと考えると、旅芸人。楽器の演奏でも、一刀彫の彫刻でも・・・何か芸を持って渡り歩く。出来れば世界中・・・。

 いま芸は持っていないけれど、非破壊検査という技術を持って各地を渡り歩いています。旅術人という言葉はないけれど、そんな感じかな?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "旅芸人ではなく旅術人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹痛

 24日の朝3時半ごろから激しい腹痛に見舞われました。埼玉県のホテル内でのことです。

 前日仕事を終えて夕食をとりホテルに戻ったのが、19時過ぎ。ベットに横になってテレビを見ていましたがいつのまにか眠っていました。寝入ったのは多分20時半ごろです。

 2時半ごろに目が覚めて、疲れも取れたので前日実験の中で起きた事象についての簡単なレポートを書くことにしました。レポートは事実を記載するだけですから難しいことではありません。ただその事象については、過去気付くチャンスがあったので、超音波探傷技術者としては、なぜその時気付けなかったのかという点で、責任もあり不可解なことでした。

 このレポートと関連する調査は約1時間ほどで終わりました。続いて23日の夜に入っていたメールに返信をしようと思いました。内容は難しい話ではありませんが、慎重に判断しなければならない事項でしたので、2時間ぐらいはかかるかな、という感じでとりかかりました。

 しばらくして腹痛が始まり、痛みが結構きつくてメールを書くどころではありません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "腹痛"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

静脈炎 水際攻防勝利の跡

 定期検診の次の日のお昼頃に感じた悪寒から始まった静脈炎に最終決着が着いたようです。その経過。

  1. 悪寒(25日昼)
  2. 悪寒と疲労感(25日20時ごろ)
  3. 脇の下の痛み(たぶんリンパ腺)(26日朝)
  4. 上腕内側の赤黒い5㎜程度の筋の出現とその箇所の痛み(静脈炎)(26日昼)
  5. 上腕内側筋の10mmていどにまで拡張(27日朝)
  6. 上腕内側筋が肘まで伸びる(28日朝)
  7. 上腕内側筋が肘から少しだけ下がる(28日夕)
  8. 筋の先に点が浮かび上がる(29日朝)

 この点が、次の写真(今朝)です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "静脈炎 水際攻防勝利の跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

静脈炎

 一昨日、札幌駅で列車が運休になり2時間程度駅ホームとコンコースで待っていた時、次第に体が冷えてきて、疲労感が出てきました。体が冷えるのは気温が低いのですからまあ、当然といえば当然。夕刻20時をまわっていましたから、疲労感が出てくるのも当たり前。

 でも、言葉にはしにくいけれど、その寒さと疲労感にいつもと違うものを感じました。ちょっとだけれど、なんか変。

Img_8548

(電光掲示板の表示が消えた札幌駅プラットホーム)

 運行再開に努力しているらしいことはなんとなく伝わって来るけれど、まだまだ時間がかかりそう。再開になっても、おそらく最優先は特急列車からだろう…。私は新千歳空港に車を駐車してありましたから、新千歳空港行のエアポートに乗らなければなりません。改札口周辺にはたくさんの人がいます。北広島・恵庭・千歳あたりの通勤客・通学客が多いのだと思います。再開された直後の電車は満員・すし詰めが予想されます。

 この時点で、私は帰宅をあきらめました。幸い、駅近くで以前に泊まったことのあるホテルに問い合わせたところ、部屋が空いているとのことで、チェックインしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "静脈炎"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続報!!波形による血管循環推定年齢診断

 ショッピングセンター(イオン)に設置してあった『波形による血管循環推定年齢診断』結果に納得がいかなかった私は、判定基準のロジックを探るべく、大枚200円の投資を決意したわけです。

 結果は下記の通り。

Img_7827a

 前回のと並べてみると。

Img_7756b

 「実年齢」入力を、40歳さばを読んだら、判定された推定血管年齢は『51-55歳』から『41歳-45歳』へと10歳若くなりました。

 脈拍数は同じ、波形もほとんど同じ。微妙な補正。いったいなんなんだ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "続報!!波形による血管循環推定年齢診断"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

波形による血管循環推定年齢診断

 映画を見たついでに、「波形による血管循環推定年齢診断」なるものをやってみました。

Img_7757

 波形の読み方が掲載されています。

Img_7755a フムフムなるほど、血管のしなやかさを見ているんだ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "波形による血管循環推定年齢診断"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

胃腸炎

 外気温は朝方マイナス10℃を下回る日が続いています。本格的な冬です。

 このところ少し無理をし過ぎていたかもしれません。この3日間、胃腸炎?腹風邪?、ともかく体調不良でした。最低限のメールだけをして寝ていました。

 今朝はほとんど回復、これから北海道内4日間大阪3日間の出張週間に突入します。

 フリーランスエンジニアは体が資本。体をいたわりながら頑張ることにしましょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きれいな血液検査結果と体調回復

 40代半ばを過ぎたころから、どんな人とでもたいてい盛り上がるのが血液検査の話題です。「γ-GTP」「GOT」「尿酸値」「HbA1c」・・・。

 不思議なのは、正常値でない結果が出ている人の方が、元気がいいというか、嬉しそうに話すんですよね。

 「俺なんか、ヘモグロビンA1cはもうだいたいいつも9を超えている、でも平気さ」。悪条件に耐えている勇者という感じなんですね。そんなわけないと思うのですがね。

 なんかすべて正常値に入っている人は肩身が狭い感じです。

 私も、ある時期まで全く問題ありませんでした。しかしここのところいけません。いわゆる生活習慣病。

 昨年11月に「絵とき 超音波探傷 基礎のきそ」の原稿を書き終えた直後に、あれっどうしたんだというほどガタガタに体調が崩れました。書き終えるまで特に後半はこもりっきりに近い生活をしていました。締切に間に合わせるために緊張していたんですね。11月半ばから、1月半ばまで最悪。その後は少し良くなったのですが、不調な中での回復傾向という感じでした。

 12月には医者からこっぴどく強い口調で注意を受けました。当然血液検査のデータはチェックが付まくり(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

 で、今回6月の通院で5月に採決した血液検査の結果を受け取りました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "きれいな血液検査結果と体調回復"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧