学問・資格

NAS410 航空宇宙非破壊検査講習 磁粉探傷(MT)講習

 航空宇宙分野の非破壊検査技術者養成がNANDTB JAPAN(日本航空宇宙非破壊試験委員会)のもとで、神戸で講習が始まりました。昨年度に続いて、今年度もMT・PT・UTの講習が計画されています。

 MT(磁粉探傷)の講習は、

  • 基礎講習:平成30年8月20日(月)~24日(金) 
  • 応用講習:平成30年9月18日(火)~20日(木) 

 で開催されます。現在、募集締め切り期間は過ぎていますが、1名席が空いているそうで、航空産業非破壊検査トレーニングセンターとしては今からでも受講応募を受け付けるとのことです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "NAS410 航空宇宙非破壊検査講習 磁粉探傷(MT)講習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜咲く

 日本非破壊検査協会(JSNDI)の春の1次試験(筆記試験)の合格速報が出ています(こちら)。

 某企業でレベル3に挑戦する方お二人を指導してきました。今朝ほどメールが来てお二人とも合格とのことです。仕事をしながらの受験でした。レベル3の1次試験は、4種目の非破壊検査に関する専門知識に加えて材料科学、認証制度と多方面の知識が問われます。大変ですよね。

Img_3664

 私らが若いころは、eメールなんかなかったから、大学受験のころは『合格電報』のアルバイトがありました。合格の文面は「サクラサク」、不合格は「サクラチル」。上の写真は先週行った浜松市和地山公園の八重桜。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "桜咲く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IPROS連載『破壊工学の基礎知識4』(き裂と破壊)公開 グリフィスの実験を中心にして

 IPROSのTech Noteに連載連載中の『破壊工学の基礎知識』、第4回『き裂と破壊』が公開になりました(公開ページはこちら)。

Ipros4

 今回のもくじは、

1. グリフィスの実験と研究

2. き裂が成長する条件

3. き裂のある部材の強度

です。

 アラングリフィス(Alan Arnold Griffith)が1920年代に行った実験と考察を簡単にわかりやすくまとめてみました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "IPROS連載『破壊工学の基礎知識4』(き裂と破壊)公開 グリフィスの実験を中心にして"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台で浸透探傷と磁粉探傷レベル2学科講習

 年2回行われる非破壊検査新規資格試験の1次試験(学科)があと1か月後ですね。

 受験予定の方、準備は順調に進んでいるでしょうか。36年前に私が最初にMT2を受験した時、周りに教えてくれる人がいなくてテキストと問題集だけが頼りでとても不安でした。

 来月日本非破壊検査協会(JSNDI)東北支部レベル2の学科講習を開催する予定です。11日から14日までは浸透探傷(PT)と磁粉探傷(MT)で私が講師を務めます。

Md

 ただMT2のほうが現時点で応募者が規定人数に達しておらず、開催が危ぶまれております。もし受けてみようという方がおられましたら、JSNDI東北支部までご連絡ください。締め切りは実質上明日(22日)の夕刻までのようです。

 東北地方以外の方でも受講可能です。

連絡先は続きで・・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "仙台で浸透探傷と磁粉探傷レベル2学科講習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アランドロンの『太陽がいっぱい』とSignature

 もう半世紀以上前ですね。アランドロン主演の映画『太陽がいっぱい』を観ました。もうほとんど覚えていません。おぼえているのは独特のアンニュイさが漂う主題曲、リゾート地の海岸で土左衛門(水死体)が揚がってくるラストシーンぐらいです。それともう一つ、なぜかアランドロンが署名(Signature)を壁に貼った紙に投射してなぞって練習している場面です。

Sun

 YOUTUBEにダイジェスト動画がありました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "アランドロンの『太陽がいっぱい』とSignature"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本非破壊検査協会東北支部で浸透探傷実技講習会(PT2)

 来月(2018年2月13日~)日本非破壊検査協会東北支部で浸透探傷試験レベル2の2次試験対策講習会が開催されます。私が講師と実技指導をします。

 会場は、仙台市の隣町、多賀城市にある東北学院大学工学部キャンパス内です。

Pt4

Pt5

 これは後乳化性蛍光浸透探傷試験乾式現像法の試験体と解答用紙。ステンレス製のエルボに応力腐食割れ(SCC:Stress Corrosion Cracking)が入っています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "日本非破壊検査協会東北支部で浸透探傷実技講習会(PT2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本航空宇宙非破壊試験委員会(NANDTB JAPAN)が発足

 先ほど某筋から連絡があって日本航空宇宙非破壊試験委員会NATIONAL AEROSPACE NDT BOAR(NANDTB )JAPANが設立されて、航空宇宙産業の非破壊検査技術者の養成がスタートすることが発表になったとのことです(経済産業省のHP)。

 この件に関しては、2015年7月にブログ記事「 NANDTB JAPANの設立を 」を書きました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "日本航空宇宙非破壊試験委員会(NANDTB JAPAN)が発足"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰でも入れる東大

 全国を旅して大学にも時折行きますが、東大は半世紀ぶりでした。

 『少年老い易く学成り難し』

 ハチャメチャな田舎のガキンチョも高齢者の範疇に入ってしまいました。東大、日本の最高学府ですからね、入るのにうるさいことを言うのかなと思っていましたが、

Img_2870

 門は古風でいかめしく、

Img_2869_2

 こんな掲示もありガードマンも立っていましたました。こちとらリュックを背負った初老の怪しいおじさんでしたが、呼び止められることもなくすんなり入ることができました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "誰でも入れる東大"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

49年ぶりの東京大学

 18日(水)の午前中、東京大学へ行ってきました。49年ぶりです。

Img_2869

 地下鉄東大前で降りて、一番近い農学部の門からキャンパスに入りました。隣の工学部に用がありました。どこからでも行けるだろうと思ったのが大間違い。通じているのは、目立たないところにある陸橋ひとつでした。ずいぶん歩かされました。

Img_2886

 途中には理学部もあって、カミオカンデでニュートリノの観察に成功し、ノーベル賞に輝いた小柴昌俊博士を記念した「小柴ホール」がありました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "49年ぶりの東京大学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術(者)は繋がる 1

 大阪に来ています。今回は日本非破壊検査協会の技術講習会(超音波探傷レベル3)で講義です。

 15日には、航空専門学校時代のO先生からの紹介で、羽田空港近くの会社を初めて訪問しました。

Img_2127

 お話を伺いましたが、良い印象を受けました。「企業は人」を改めて実感しました。

 仕事の話はここには書けませんが、なんとなく自己紹介も兼ねた雑談をしていた時のことです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "技術(者)は繋がる 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧