旅行・地域

言問団子と隅田川 歌とともに

 29日は仕事の谷間でした。そこでつれあい殿が絶品という言問団子(ことといだんご)を食べに行くことにしました。

 曳舟駅で降りて、現代の五重塔・スカイツリーを仰ぎ見る下町の路地を隅田川に向かって歩きました。

Img_4083

 もう近いはずだなとうろうろしていたら野口雨情の歌碑がありました。

Img_4086

 その向かい側が言問団子の本店でした。

Img_4089

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "言問団子と隅田川 歌とともに"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

転倒による負傷 尾骶骨が痛てい骨

 1週間前の東京は雨でした。仕事を終えて夕食を食べにガストに入りました。

Img_3894

 いただいたのは、おすすめメニューのチーズオンハンバーグ。減塩薄味に飼いならされた私には少ししょっぱめに感じましたが、夕食としては満足。

 支払いを済ませて2階から1階に降りるときに事件が起きました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "転倒による負傷 尾骶骨が痛てい骨"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WATAMIのひな鳥たち、チャンスは明日までだ‼

 赤い電車の京急、このところよく利用します。

Img_3885

 先日乗ったのは、リラックマとコラボしたラッピング車両でした。このこらぼ情報によれば明日までようです。

Img_3886

 大鳥居駅の看板、ひなどりが陽気にあいさつ。こう遊び心良いですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "WATAMIのひな鳥たち、チャンスは明日までだ‼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

構造色?

 本日は失敗談です。

 6日(日)にJALで羽田空港に着きました。当然第一ターミナルです。ここには虹色に輝く羽根のオブジェがあることを紹介しました(『羽田空港にあった虹色の羽根のオブジェ』)。手荷物を受け取り到着ロビーに出ると目の前にありました。

Img_3878a

 あれ❓虹色に輝いてはいませんでした。構造色であるならば観察者の位置によって見え方は変わるので、グリっと回ってみました。それでも見えません。視線を変えるために立ったり座ったりしてみました。このあたりで相当に怪しいおじさんになっていたはずです。それでも虹色は見えません。ん❓なんか変だ。ちょっと上を向いて気づきました。

Img_3877

 あれ、なんだそうか!

Img_3878_2

 虹色は中央の透明な三角柱の部分、これがプリズムとなって屈折時の分光によるものであることは明らかでした。構造色ではないんだ。照明の位置を変えた?次なる疑問が浮かび上がりました。

 ここで仮説。このオブジェは先日観たものとは違う。このオブジェは二つある。あるとすれば細長い第一ターミナルの左右対称の位置。

 早速歩いてみました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "構造色?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JALで上京

 日曜日に上京して東京でお仕事でした。6日(日)はGW最終日。新千歳発羽田行きの飛行機チケットがなかなか取れませんでした。ようやく取れたのがJALのクラスJ。

Img_3859

 間隔が広くて、シートも少し高級感があります。+1000円ならいいかもと思いますね。

 それにしてもJALは○○クラスが多いですね。クラスは級。出発ロビーで優先搭乗のアナウンスを聞いているとJALは階級社会なんだなと思いますね。平民は優遇されずに後回し。隣の若いカップルは「俺たちはビギナーズクラス。早く上へあがりたいね」と話しているのを聴くと、上昇志向を刺激するという経営判断なのかと思いました。ヒニクレ者の私は、「いいや俺はどうせ一生平民」

Img_3862

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "JALで上京"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港にあった虹色の羽根のオブジェ

 23日(月)に上京して東京でお仕事、その後大阪でのお仕事を終えて神戸空港から北海道へ帰ります。

 羽田空港第1ターミナル到着ロビーに面白いオブジェがありました。

Img_3763

 昆虫の羽根のようでもあり、ターボファンエンジンのファンブレードようでもあります。やや暗めの虹色に輝いています。

Img_3764

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "羽田空港にあった虹色の羽根のオブジェ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松でX線を使った残留応力の測定

 浜松への旅について記事をいくつか書きました。浜松へ行ったメインの目的は、パルステック工業という会社を訪問してX線を使って残留応力を測定することでした。

 X線の利用方法はいくつかありますが、これはX線を照射して結晶格子で回折してくるX線をとらえて、結晶格子のひずみ情報から応力を測定する方法です。電気抵抗ひずみゲージでの応力測定は、荷重の変動がないと測定できません。X線を使う方法では、結晶格子のひずみを見ていますので、荷重の変動がなくても応力測定が可能です。このため非破壊非接触で残留応力が測定できます。パルステック工業はこの装置の小型化に成功しています。

20180406_011329772_ios

 今回は、照射ボックスに入れて測定しましたが、持ち出して大型構造物の特定部分の残留応力が可能です。

Img_3609

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "浜松でX線を使った残留応力の測定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

65歳以上は割引 66歳で廻った科学館・美術館・博物館

 誕生日の朝です。67歳になります。65歳を超えるとたいていの博物館・美術館・科学館は100円玉数個分割引になります。

66歳の1年にいくつか博物館・美術館・科学館を訪ねました。

後半は日本刀がらみが多いですね

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "65歳以上は割引 66歳で廻った科学館・美術館・博物館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松 その2

 4月5日の夜から7日午前中までの2泊3日の浜松での滞在、楽しかったですね。

Img_3669

  • 少年本田宗一郎がアートスミスのアクロバット飛行を観た場所では、寒椿を見つけました
  • 新幹線の事故に関連して時折話題に上るJR東日本浜松工場は、通り過ぎただけ(笑)。

Img_3672

 そういえば、浜松といえば…というのを忘れていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "浜松 その2"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳川美術館と徳川園

 大阪から浜松へ向かった3泊4日の旅の終わりは、名古屋で徳川美術館へ行ってきました。

Img_3675

Img_3676

 説明書きによれば、ここは尾張徳川家の下屋敷であったところとか。

 目的は日本刀のお勉強です。豊臣秀頼と家康が慶長16年に二条城で対面した際に秀頼から初代尾張藩主徳川義直に贈られた備前長船の太刀「光忠」等を観てきました。いろいろと勉強になりました。美術館の中は写真撮影はNGでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "徳川美術館と徳川園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧