旅行・地域

紀伊国屋書店新宿本店

 仙台(多賀城)から東京へ移動してお仕事をしています。今回は12泊13日の長期出張になります。

 昨晩は新宿に行きました。新宿はめったに来ません。久しぶりです。

Img_3024

 目的は紀伊国屋書店新宿本店。

Img_3032

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "紀伊国屋書店新宿本店"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の多賀城(東北学院大学工学部)で浸透探傷実技講習

 仙台(多賀城)にて浸透探傷レベル2の実技講習をしています。

P1

 会場の東北学院大学工学部キャンパスは晩秋の佇まいです。

P2

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "晩秋の多賀城(東北学院大学工学部)で浸透探傷実技講習"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

龍安寺の蹲と大日本史

 龍安寺には『吾唯足知』(われ、ただ、たるを、しる)という禅の極意を記した蹲(つくばい)が方丈の裏側に当たる庭に置いてあります。

Img_2925

 口を中央に配して、『吾唯足知』のそれぞれ漢字が口を共有するデザインになっています。これを見て固体の共有結合を連想するのは、少し知識に偏りがあるのかもしれません(笑)。

 『吾唯足知』の蹲は黄門様で知られる徳川(水戸)光圀の寄進とのことです。ただ上の写真の蹲は、一般の観光客も見ることができるのですが、光圀公が寄進したものではなくそのレプリカです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "龍安寺の蹲と大日本史"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

龍安寺の龍

 神社仏閣には龍の絵や彫刻をよく見かけます。龍安寺はその名に龍がつきますからあって当然。ただし普通の観光順路では見ることができません。

 石庭の背後にある広い和室、方丈と呼ばれています。

Img_2935

 覗くことはできるのですが、立ち入り禁止の看板が出ていて竹棒が渡してあります。この方丈は襖で3つに仕切ることができます。通常は襖は開けてあるのですが、これを閉めると真ん中の部屋の左右に龍の襖絵が現れます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "龍安寺の龍"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の支笏湖

 昨日つれあい殿を病院へ送迎した後、ちょっとドライブ・・・というわけで支笏湖へ行ってみました。

Img_2950

 ひっそりとした湖畔の佇まい、なかなか良いです。恵庭岳や樽前山の山頂付近は冠雪しています。

Img_2958

 近くの林の紅葉も、見ごろを少し過ぎたところか。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "晩秋の支笏湖"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

法事

 21日(土)に法要のため京都市にある龍安寺を訪れました。

Img_2934

 台風の接近で雨模様でしたが、石庭の鑑賞に外国人を含むたくさんの観光客が来ていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "法事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰でも入れる東大

 全国を旅して大学にも時折行きますが、東大は半世紀ぶりでした。

 『少年老い易く学成り難し』

 ハチャメチャな田舎のガキンチョも高齢者の範疇に入ってしまいました。東大、日本の最高学府ですからね、入るのにうるさいことを言うのかなと思っていましたが、

Img_2870

 門は古風でいかめしく、

Img_2869_2

 こんな掲示もありガードマンも立っていましたました。こちとらリュックを背負った初老の怪しいおじさんでしたが、呼び止められることもなくすんなり入ることができました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "誰でも入れる東大"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

49年ぶりの東京大学

 18日(水)の午前中、東京大学へ行ってきました。49年ぶりです。

Img_2869

 地下鉄東大前で降りて、一番近い農学部の門からキャンパスに入りました。隣の工学部に用がありました。どこからでも行けるだろうと思ったのが大間違い。通じているのは、目立たないところにある陸橋ひとつでした。ずいぶん歩かされました。

Img_2886

 途中には理学部もあって、カミオカンデでニュートリノの観察に成功し、ノーベル賞に輝いた小柴昌俊博士を記念した「小柴ホール」がありました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "49年ぶりの東京大学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉兆か、輝く鶴翼

 先日の大阪への旅は、少し追い詰められた気分でした。行き詰ったプロジェクトの打開策案は練ったものの、絶対の自信はありません。やってみるしかないというところです。ほぼ徹夜状態でやや風邪気味でした。飛行機の中ではぼんやりと外を眺めていました。

 高度を下げ始めるころから、少しづつお日様が赤みを帯びてきました。海が見えます。穏やかな瀬戸内海のようです。

Img_2851

 何隻かの小さな船の航跡が日に照らされた海面の反射のわずかな違いによって見えてきました。これを見て、超音波のビームや、ごくわずかな反射信号が見えてくる条件などに思いを巡らせるのは、精神状態から言って自然なことではありました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "吉兆か、輝く鶴翼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋刀魚の輝きと読者との出会い

 昨日(9日)から仙台高専広瀬キャンパスで日本非破壊検査協会東北支部主催の講習会で講師の仕事をしています。

Img_2754

 旧名を仙台電波高専と言っていました。校舎の上には電波塔が立っています。

 私は浸透探傷レベル2を担当しています。同時に超音波探傷レベル1、レベル2の講習が開催されています。比較的少人数のこともあって、積極的な質問が出てくる双方向の教育訓練になっています。やっていて楽しいですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "秋刀魚の輝きと読者との出会い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧