旅行・地域

そして神戸

 先週に続いて今週も神戸空港へ飛んで、大阪で超音波探傷の仕事でした。とても興味深い内容なのだけれど、内容は話せません。

 大阪のホテルで、ある実験結果の報が届きました。ネクスコエンジ北海道とニチゾウテックと共同開発している「アンカーボルト劣化診断システム」は、一進一退を続けながら確実に前に進み進化を続けています。

 そして今日からは神戸です。「航空機産業非破壊検査トレーニングセンター」で磁粉探傷・浸透探傷に続いて超音波探傷のNAS410講習が始まります。そのための準備に行きます。

 今週は超音波漬けです。

Img_4847

Img_4848

 神戸の街に足を運ぶ機会が多くなりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "そして神戸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

能登空港で『REDFOX Airshows - 2018 』

 本日能登空港に隣接した日本航空学園能登空港キャンパスで開催される航空祭の中で、高木雄一君のエアショーが行われます。

 プロモーションビデオが公開されていました。

 普段は米国で活動している高木君ですが、クラウドファンディングが成功して愛機をフェリーしての日本でのエアショーです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "能登空港で『REDFOX Airshows - 2018 』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国宝太刀『山鳥毛』を見学。上杉謙信が見たのはこの刃文か?

 9月17日、岡山県立博物館へ行って、「国宝 太刀 無銘一文字 山鳥毛」を見てきました。この刀は上杉謙信の愛刀で、太平洋戦争終戦後まで上杉家で代々保管されてきて、現在は岡山県在住の実業家の個人所有で、岡山県立博物館に預けられているものです。

 岡山県立博物館のポスター。 

Img_4659

 岡山までは神戸から新幹線で約30分。県立博物館は、名園後楽園の隣にあります。入場料はシニア料金で120円、安い!ただし神戸から岡山までは新幹線代で1万円強、前泊のホテル代で約8000円。その他で3万円の費用をかけています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "国宝太刀『山鳥毛』を見学。上杉謙信が見たのはこの刃文か?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本刀研ぎ師 藤代興里氏工房を訪問

 8月30日(木)に日本刀研ぎ師 藤代興里氏の工房を訪問しました(『藤代刀剣研究所』)。藤代興里氏は、父である人間国宝藤代松雄氏の下で18歳の時から修業をして、今では日本刀研ぎ師の第一人者として活躍されています。

 東京九段にある工房を、文化庁の文化財調査官の方と一緒に訪問しました。

 昨年6月に欧州在住の日本刀研究者から日本刀の研ぎに関する研究の提案があり、約半年の準備期間を経て今年の1月から、実物の日本刀(脇差)を使って調査研究をしてきました。この研究レポート(第1報)が8月にまとまりました。

 これを藤代興里氏に見ていただくことになったのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "日本刀研ぎ師 藤代興里氏工房を訪問"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台発苫小牧行きフェリー

 今回の地震は、私の人生の何度目かのターニングポイントになりそうだという予感がしています。何かが終わり、何かが始まる。

 このところ起きてきたいろいろなこと、その風景から浮かぶ未来の情景が現在の延長ではなさそうという感じがしてくるのです。

 8月22日(水)、仙台からの帰還にフェリーに乗りました。朝の太平洋です。

Img_4505

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "仙台発苫小牧行きフェリー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

苫小牧市テクノセンターで日本刀の研究

 苫小牧市テクノセンター広報誌「テクノニュース Vol.14」が発行されました。

3

 P6の「テクノセンター利用事例紹介」のなかで、ここおよそ1年にわたって取り組んできた日本刀の研究が取り上げられています。

 本題のテーマについては、現時点で公表できないためにぼかしてあります。ただ研究は順調に進んでおり、すでに刀剣界の一部では話題になっていると聞いています。

 この記事の中では、奇跡的な出会いについて書いてあります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "苫小牧市テクノセンターで日本刀の研究"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍛造工場で磁粉探傷@龍ヶ崎+鰻重

 26日に上京して、東京-龍ヶ崎-神戸-東京とめぐって昨日帰宅しました。気温も仕事内容もこれでもかというぐらいホットでした。

 最初は龍ヶ崎にある鍛造工場。航空宇宙産業への参入を目指して着々と準備をしています。

Img_4525

 このくそ暑い中、灼熱の鋼を鍛造しています。本当にお疲れ様です。

Img_4528

 航空関係のスペックを満足する磁粉探傷装置を導入しています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "鍛造工場で磁粉探傷@龍ヶ崎+鰻重"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太刀洗飛行場と赤トンボ

 8月8日9日は、岡山市にある岡南飛行場へ行って飛行機の非破壊検査(超音波探傷)の仕事をしてきました。

 岡山駅から岡南飛行場へはバスで40分ほど、30停留所を経過して終点です。終点の3つ前の停留所が「太刀洗口」、一つ前が「太刀洗東」です。岡山と言えば備前刀。刀に関係する地名だよな・・・。ということで調べてみました。

 そうすると、刀というより飛行機に関係するようです。戦前このあたりに福岡県筑前にあった太刀洗航空隊岡山分遣隊があり、赤とんぼと呼ばれた双翼の機体で急降下などの飛行訓練を実施していたとのことです。

 現在は名残として橋脚が残っているとか。昼休みに岡山航空のメンバーと探しに行きました。

Win_20180808_12_58_59_pro

ありました。赤い⇒のところが橋脚跡。黄色の網掛けあたりが飛行場だったようです。

Tachiarai

 岡南飛行場のすぐ横ですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "太刀洗飛行場と赤トンボ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸・岡山で航空機の非破壊検査のお仕事

 5日(日)にANAで伊丹に飛びました。

Img_4408_1

 機内でWifiが使えるので、Flight Radar 24で搭乗機を検出して、機上から撮影した写真と照合する遊びを試みました。でもこの日は残念ながら厚い雲に覆われていました。それでも降下を開始したころから晴れてきました。 

Img_4427

 淀川が見える位置です。

Img_4428_1

 あれが淀川だな。

 6日(月)~7日(火)は神戸で航空機産業の非破壊検査技術者養成のための講習準備をしていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "神戸・岡山で航空機の非破壊検査のお仕事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月7日『ネ20の日』@神戸

 昨日は広島の日。いつもは「半分青い」の時間、広島での式典の映像を見ていました。8時15分に1分間の黙祷。

 昭和20年(1945年)8月6日8時15分、広島上空で原子爆弾がさく裂しました。その翌日、千葉県如月上空で、日本初のジェットエンジンネ20を搭載した橘花が飛行試験を実施して成功しました。

 敗戦必至であることは技術者たちはわかっていたに違いありませんせん。特殊攻撃機用のエンジンとして開発が進められたネ20、しかしそれはどう見ても片道切符のエンジンではありません。

201g2

 想像してみます。1945年8月7日の日本の空を…。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "8月7日『ネ20の日』@神戸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧