書籍・雑誌

仙台三越内の書店と『絵とき 基礎のきそ』シリーズ

 仙台へ行ったときに買いたい本があったので、国分町にある三越内の書店に立ち寄りました。目的の本は物理学者大栗博司氏が仏教学者佐々木閑氏と対談した本『真理の探究 仏教と宇宙物理学の対話』(幻冬舎)です。

 この本はまだちゃんと読んでいないので、読んでからブログ記事にします。

 書店に行ったので、科学技術コーナーに立ち寄ってみました。私が住んでいる街の書店には「科学技術書」のコーナーはありません。

 さすが仙台、「科学技術書」のコーナーはあまり大きくは有りませんでしたが、ありました。自分の本を探してみました。。

Img_1019

 日刊工業新聞社の『絵とき 基礎のきそ』シリーズが31冊並んでいる中に、私の『非破壊検査』『破壊工学』『超音波技術』『超音波探傷』の4冊がありました。この規模の本屋さんでは多い方でしょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "仙台三越内の書店と『絵とき 基礎のきそ』シリーズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイルランドの戯曲と蔵書票(bookplate)

 ビートルズの話題から、アイルランドの話になり、そういえばと思い出して昔私が翻訳し後輩がガリ切をして本にしてくれたJ.M.Syngeの戯曲を本棚から引張りだしてきました。

Img_0995

続きを読む "アイルランドの戯曲と蔵書票(bookplate)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

膨大な量の本に囲まれて学ぶ幸せ(多賀城市立図書館)

 5日6日は多賀城市にある東北学院大学工学部キャンパスで、浸透探傷試験の講習をしていました。

 夕刻駅前にある多賀城市立図書館の前を通ると、明かりがついて21時30分まで開いているということなので、入ってみました。旅をして土地土地の図書館に寄ってみるのも私の楽しみのひとつです。夜開いているというのは、嬉しいことです。

Img_0557_2

 良かったですね。蔦谷とスターバックスとファミマが図書館とコラボをしていて、 デザインが統一されていて、「連続性」があるんです。

Img_0550

 この写真は、下がスタバ2階部分は蔦谷です。スタバにも蔦谷にも自習コーナーが設けられています。そして図書館の中にも同じようなデザインで自習コーナーが「本の谷」のあちらこちらに有りました。そして、中学生か高校生と思しき若者が勉強をしているんですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "膨大な量の本に囲まれて学ぶ幸せ(多賀城市立図書館)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「総合機械工学関連書籍 の 人気ギフトランキング」で1位

 Amazonの「総合機械工学関連書籍 の 人気ギフトランキング」で『絵とき 超音波探傷 基礎のきそ』(日刊工業新聞社)が1位になっていました。

Amazon

 「総合機械工学」の中で1位ですからね。たとえ瞬間風速だったとしても嬉しいヽ(´▽`)/

 読んだ誰かが他の誰かに薦めているという構図ですから、なおさらです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『破壊工学』本第7刷出来-この本を執筆したころ-

 日刊工業新聞社からメール便で本が届きました。

Img_9336

 『絵とき 破壊工学 基礎のきそ』の増刷(第7刷)です。2009年3月に初版を出して7年半です。この本の執筆が佳境に入っていたころ、肉体的精神的にギリギリでした(例えばこのブログ記事)。

 執筆が苦しいとき、目をつむってまだ見ぬ読者を想像します。闇の中で会話を試みるのです。この本の時には、きずがある部材の強度って何かをいきいきと描き出したい・・・それのみを想って模索していました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『破壊工学』本第7刷出来-この本を執筆したころ-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素粒子論と超弦理論

 『9次元からきた男』では、事象を構成する極限の要素は何か・・・としてまず原子の世界をのぞかせてくれます。水兵リーベほかの船(H He Li Be B C N  O F Ne)・・・」と中学か高校のころ暗記させられた、あの世界です。他の船に乗ってしまった恋人(リーベ)を寂しく見つめる水兵さんの姿をイメージして覚えました。

 もちろん、一応常識として現代では原子よりはるかに小さい素粒子が存在することは知っています。 

20081029121924

 素粒子の種類としては17あるそうです(画像はブログActive Galacticから引用)。

 『9次元からきた男』では、時間と空間が激しく揺らぐ素粒子の世界をイメージとして示してくれます。そして素粒子を研究するための実験装置である巨大な加速器での実験で何が行われているのかを、あたかも加速器の中に入っているかのような映像で見せてくれます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "素粒子論と超弦理論"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ASTMの『非破壊試験参考データハンドブック』

 米国材料試験協会(ASTM)発行の『Handbook of Reference Data for Nondestructive Testing』を購入しました。

Img_9126

 良いですね。非破壊検査に関して、材料特性や各種の公式などのデータがコンパクトなハンドブックにまとめられています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ASTMの『非破壊試験参考データハンドブック』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『破壊工学基礎のきそ』増刷 仙台にて

 日刊工業新聞社から『絵とき 破壊工学基礎のきそ』(日刊工業新聞社)増刷のお知らせが届きました。

Img_9039

 毎年5月ごろに増刷となって、今回で7刷目です。私が書いた本の中では最も増刷多いものです。

 前回増刷の知らせが届いたのが昨年の4月下旬でした。その時の大学等図書館への収蔵数が104館でした。およそ1年後、CiNiiで調べてみますと、109館に増えていました。初版発刊から7年・・・大学図書館への収蔵が増え続けるとは執筆当時は全く予想できませんでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『破壊工学基礎のきそ』増刷 仙台にて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失速と失速速度

 今朝、『トコトンやさしい航空工学の本』(日刊工業新聞社)がAmazonのカテゴリ『航空工学・宇宙工学』でベストセラー1位になっていました。激しく入れ替わっていますから、クリックした時点では落ちているかもしれませんので、記念撮影しておきました。 

Img_8649

 1位になるなんてのはたまにで良いです。ベストセラーではなくても、長く読まれるロングセラーの本になってくれればと思っています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "失速と失速速度"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『非破壊検査 基礎のきそ』増刷(4刷)

 日刊工業新聞社から封書が届いて、『絵とき 非破壊検査 基礎のきそ』が増刷になるということです。2011年4月発刊で、今回で4刷目です。 

Img_8605

 前回は昨年の3月、およそ1年です。地道に売れづけているようです。昨年3月の時点で、大学(等)の図書館に54冊が収蔵されていました。本日CiNiiで調べてみると70館に収蔵されていました。発刊から4年目の時点で新たに16館が購入してくれたことになります。このジワジワ感がなんともうれしいです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『非破壊検査 基礎のきそ』増刷(4刷)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧