科学技術

仮説と検証 開発仕事の醍醐味

 開発の仕事は、今までできなかったことをできるようにし、今までなかったものを生み出します。解決すべき課題に対して「これならできる(かも)」と頭の中に仮説を立てることから始めます。

 仮説を確認し実証するための実験を行います。最初から上手くいくということは稀です。思いがけない現象が発生して目的を実現できない場合もあります。「望む答えを追い求める」のだけれども、そうはならない現実を認めてそこであきらめずにもがいていく、技術開発の仕事はその繰り返しです。

Img_2856

 7月東京ビッグサイトでの発表は、そうした過程をややユーモラスなタッチのエピソードとして紹介しました。この件での検証実験で「望む答え」が実証された時の感動は忘れられません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "仮説と検証 開発仕事の醍醐味"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IPROS Thech Note 連載2回目 弾性変形と塑性変形~破壊の前に起きること~ 公開

 IPROS Thech Note 連載『破壊工学 の基礎知識2』が公開となりました。連載2回目のタイトルは「弾性変形と塑性変形~破壊の前に起きること~」です。

Ipros22

 公開ページはこちらです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "IPROS Thech Note 連載2回目 弾性変形と塑性変形~破壊の前に起きること~ 公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3泊4日 神戸-大阪の旅 航空宇宙・ジェットエンジン・破壊工学・非破壊検査・日本刀

 3泊4日の旅も今日が最終日です。今回は4件のミッションがあり、すべて初めての案件でした。楽しい出会いがたくさんありました。そしてそのすべてに兵庫県立工業技術センターが絡んでくるのです。何とも不思議な感じがします。

 昨日は大阪に移動しました。天王寺にホテルをとり約束の時間まで少しありましたので、真田幸村の戦没碑がある安居神社とその近くの茶臼山に行ってきました。

Snada4

Snada3

Snada5

 真田幸村といえば、私なんかの記憶の中では猿飛佐助とか霧隠才蔵とセットになっています。ちゃんと歴史を学ばなければ(笑)

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "3泊4日 神戸-大阪の旅 航空宇宙・ジェットエンジン・破壊工学・非破壊検査・日本刀"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸 長田の鉄人28号

 神戸でのミッションのうち2つが終わりました。フーッ!疲れた。

 帰りに新長田で途中下車して、

Ironman281

鉄人28号のモニュメントを見てきました。

Ironman284

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "神戸 長田の鉄人28号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本刀の美と科学

 12泊13日の出張旅行から昨日帰宅しました。仙台と東京も寒かったけれど、やはり北海道は一段と寒い(当たり前か((笑)))。

 今回はミッションとしては4件でした。仙台(多賀城)での浸透探傷試験(PT)レベル2の実技講習、東京亀戸での超音波探傷(UT)レベル2の実技講習、IPROSでの連載に関する打ち合わせ、それとこの12月末から始まる新しいプロジェクトの打ち合わせと機器の下見、でした。どれもおおむね順調に終わりました。

 24日午前中が時間が空いたので、上野公園へ行ってきました。

Ueno1

Ueno

 目的は国立博物館。運慶展をやっていて、チケット売り場は100m近い列ができていました。私は常設展の、それも日本刀だけを見ればよかったので、わりにすぐに入れました。入場料620円也。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "日本刀の美と科学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国際基督教大学キャンパスで幻のジェットエンジン(ネ-230)部品発見

 国際基督教大学(ICU)のキャンパスで、太平洋戦争中に中島飛行機と日立製作所が陸軍の要請を受けて開発を進めていたネ-230のものと思われる部品が発見されたと報じられています

 海軍が開発を進めて終戦直前の8月7日千葉県木更津で橘花に搭載されて初飛行に成功したネ-20については、ほとんど私の趣味といっていいほどですから、並行して進められたネ-230についても関心があります。

 終戦になったとき進駐軍の命令によって航空機関連の資料は焼却されたり地中に埋められたりしたと聞いています。201g2

 このCGは、残されたネ‐20の図面上に私が描いたCGによるカットモデル像を重ねたものです。

 ネ-20については、戦後IHIの副社長にまでなった開発者の永野治氏らの努力によってある程度の資料が残されています。ネ‐230については成功には至らなかったということは知っていましたが、資料はほとんど残っていません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "国際基督教大学キャンパスで幻のジェットエンジン(ネ-230)部品発見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

材料屋としての自殺行為 神戸製鋼データ改竄事件

 耳を疑う衝撃的なニュースが飛び込んできました。毎日新聞記事『神戸製鋼 データ不正 アルミ・銅 強度不足も』。

 いろいろな製品の設計は、強度データをベースに行われるわけで、元データが改ざんされているとしたら、すべての設計計算が意味をなさないということになります。材料屋としては、「ちょっと間違いました」というレベルではなくて、自殺行為だといわざるを得ません。それをあの神戸製鋼がやるかという感じです。

 神戸製鋼のコメント

Kobelco

 美しい言葉の背後でやられていることのせこさ。あきれるばかりです。でも、最近こういうことが社会に蔓延しているような気がします。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "材料屋としての自殺行為 神戸製鋼データ改竄事件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開発の仕事は困難があるからこそ

 5日(木)に某社の開発プロジェクトの責任者の方が苫小牧市に来られて、小一時間打ち合わせをしました。

 このプロジェクトは今年春先に新たな開発目標を掲げました。いくつかのトライアルを重ねてきましたが、ここまでのところ出口が見つかっていません。

 暗礁・デットロックという言葉が頭をよぎります。

 まぁ、容易にできないお題であるから価値があるともいえるわけで・・・。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "開発の仕事は困難があるからこそ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IPROS Thech Noteで連載開始

 表題の通り、PROS Thech Noteで連載を開始しました。

Ipros

 タイトルは『破壊工学の基礎知識』です。き裂のある部材の強度について、その考え方の基礎を解説します。8回の連載予定です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "IPROS Thech Noteで連載開始"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日立造船堺工場で

 本日のお仕事場は、日立造船堺工場でした。

Img_2715

 巨大なクレーンに大きな工場建屋。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "日立造船堺工場で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧