科学技術

大阪でのお仕事 終わりは始まりでもある

 仙台から帰った次の日に大阪に飛びました。あるプロジェクトの打ち合わせです。

 一昨年から手掛けてきたある超音波探傷システムの開発は成功裏に終了して、商品として販売するところまできました。まだあまり宣伝はしていませんが、すでにそれなりの数の注文が入っていると聞きました。今までにないユニークな発想のシステムです。私のアイデアも何個か採用されています。今年の7月には一般にも実物が公開されることになっています。

 ひとつ成功すると、それを足掛かりにして派生型の開発テーマが出てきます。今回はその打ち合わせです。

 昨年は大阪にはよく来ました。

 関空の2タミもおなじみになりました。

Img_1056_2

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "大阪でのお仕事 終わりは始まりでもある"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『9次元から来た男』を見てきました(3回目)

「第24回超音波による非破壊評価シンポジウム」に参加してきましたが、正直演題が面白くないというか興味をひくものがありません。ネタ切れなのかなぁ…。

 特別講演を聴講した後、すぐ隣の科学未来館に行けば『9次元から来た男』のその日最後の上演に間に合うことを知って、行きました。この短編映画を見るのは3回目です。

 長いこと上演していますが、30名ほどが入っていました。そのうち半数近くが顔つきからみて西欧系の外国人でした。中国人や韓国人は顔だけではわかりませんからおそらく外国人の比率は半分を超えていたでしょう。

Img_0895

 中は撮影できませんので、外に出てから・・・。

Img_0897

 じつはこの映画は、ほとんどこの科学未来館の中で撮影されているんですよね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『9次元から来た男』を見てきました(3回目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HONDAが開発した倒れないバイクと自転車の遅乗り競争

 HONDAが倒れないバイクを開発したとのことで、ニュースになっています(ITmediaニュース)。

 『ライダーが走行中にバランスを崩しても、バイク自体がバランスを保ち、低速走行時や停止時のふらつき、取り回し時の転倒を防ぐ技術。二足歩行型ロボット「ASIMO」などの研究で培ったバランス制御技術を二輪車に応用した。』とのこと。

YOUTUBEで動画が配信になっていました。

 やってくれますね、HONDA。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "HONDAが開発した倒れないバイクと自転車の遅乗り競争"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『下町ロケット』のミスキャスト

 昨年の後半は年末ぎりぎりまで文字通り飛び回るがふさわしい忙しさでした。年が明けてからは、本当に久しぶりにのんびりと自宅で過ごしています。

 仕事上のデータ整理や報告書、これまで時間がなくてできなかった探求のまとめや腰を落ち着けないとできない仕事に取り掛かっています。

 お正月、あまり見たいTV番組がありませんでしたが、再放送の『下町ロケット』を見ました。以前にも見ていましたが、やはり面白かったですね。

 技術開発をめぐるドラマで、丁寧な事前取材がうかがわせるシーン設定がいくつもありました。

 私も、研究開発案件に複数の企業でかかわっています。ややドラマチック、というところはあるにせよ、こんなこと「アルアル」という感じがしました。

 このドラマが良いのは、キャスティングです。主役の阿部寛(佃航平役)はともかくとして、帝国重工航空部部長戝前道生役の吉川晃司は渋かったですね。ほかにも銀行から来た経理部長殿村直弘役の立川談春、サヤマ製作所社長椎名直之役の小泉孝太郎、帝国重工主任富山敬治役の新井浩文など、それぞれのそれらしい雰囲気を醸し出しキャラが立っていました。

 対立しすれ違うキャラが上手く生み出せれば、ドラマは自然と生まれ脚本は出来ていく・・・昔読んだ劇作の本の中にあったような気がします。

 そんな『下町ロケット』に、ひとつだけミスキャストがあると私は感じました。

 それは・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『下町ロケット』のミスキャスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂上田村麻呂の剣と蝦夷の鉄(東北歴史博物館)

 12月4日に多賀城跡を訪れて帰り道にあった「東北歴史博物館」に入ってみました。

Img_0547

 多賀城炎上などの展示もあり、興味深かったです。朝廷側は、蝦夷(エミシ)征伐に手こずったようです。逆に言えば蝦夷は相当に強かった。

 なるほどと思ったのは、坂上田村麻呂の剣の展示。 

Img_0546

 征夷大将軍ですから、朝廷から賜刀があったのでしょう。展示は複製品ですが、直刀ですね。いわゆる黒漆剣なのでしょうか?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "坂上田村麻呂の剣と蝦夷の鉄(東北歴史博物館)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

American Airlines flight 383 タービンディスク破壊の起点は内部介在物

 American Airlines flight 383のエンジン(CF680c2)の高圧タービンディスクが、シカゴオヘア国際空港を離陸滑走中に破壊する事故が起きてから、1か月が経過しました。私がシカゴへ出張へ行く前日のことでした。

 事故から1週間後の11月4日、米国国家運輸安全委員会(NTSB:National Transportation Safety Board)は事故の概要をプレスリリースというかたちで発表しています(こちら)。

 そこには破壊したディスクの破面も公開されていて、金属疲労であり、疲労破壊の起点はボア部内部の介在物であるとされています。

  One of the fractures exhibited features consistent with fatigue cracking initiating at an internal inclusion near the forward side of the hub’s inner bore. 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Dca17fa021photo2s

続きを読む "American Airlines flight 383 タービンディスク破壊の起点は内部介在物"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

LabVIEWのセミナー@京都

 昨日(11月23日)京都で開催された「はじめてのLabVIEW体験セミナー」出席してきました。 

Img_0397

 LabVIEWは計測制御系に強いプログラミングソフトです。必要があってLabVIEWのスキルを身に付けるための勉強を開始することにしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "LabVIEWのセミナー@京都"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第29回高専ロボコンとPower of Dreams

 倅が高専ロボコン全国大会にOBとして応援に行ってきました。苫小牧高専が3年連続全国大会出場を果たして、応援団席に入れるお誘いが来たそうです。苫小牧高専は残念ながら一回戦で敗退したものの、特別賞(田中貴金属提供)を受賞したとのことです。 

Img_0382

 私への御土産がこれ。ROBOKONファイルケースと、唯一の特別協賛企業であるHONDAが会場で配った大きな布バッグです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "第29回高専ロボコンとPower of Dreams"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

American Airlines flight 383 ディスクの破面

 今年10月28日シカゴオヘア国際空港で起きたジェットエンジン(CF6-80C2)タービンディスク破壊事故では、11月4日の時点でNTSB(National Transportation Safety Board)から破壊した高圧タービンディスクの破面が公開されています。 

American_airlines_flight_383

 こちらで公開されている写真に注釈を入れてみました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "American Airlines flight 383 ディスクの破面"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行きたかった『ハイウェイ・テクノフェア2016』-半自動アンカーボルト劣化判定システム-

 来週になりますが、11月1日2日東京ビッグサイトで『ハイウェイ・テクノフェア2016』が開催されます。

 行くはずだったんですが、諸般の事情で行けなくなりました(残念)。 

Highway

 ネクスコエンジニアリング北海道のブースで紹介される『半自動アンカーボルト劣化判定システム』ですが、これはネクスコエンジニアリング北海道とニチゾウテックの共同開発になるものです。

 私も深くかかわらせていただきました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "行きたかった『ハイウェイ・テクノフェア2016』-半自動アンカーボルト劣化判定システム-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧