プログラミング

あれから20年 超音波探傷シミュレーションソフトウエアの開発

 昨日と今日、東京都江東区青梅で『第25回超音波による非破壊評価シンポジウム』が開催されていました。今回私は参加していません。

 ちょうど20年前、第5回の超音波シンポジウムで、私は『超音波探傷入門者訓練用シミュレーションソフトの開発』というタイトルで発表しました。東京での学会的な場所での発表は初めてでしたので、緊張しました。

98utsymp1_2

 ちゃんとスーツとネクタイ姿で登壇していますね。当時の発表スタイルはOHP(Overhead Projector)が主流でした。私のは動きを見せたかったので、1日のレンタル料4万円を自腹で出して発表に臨みました。写真中央の黒い箱がそれです。ある意味勝負をかけたところがあります。この顛末は10年前にブログ記事にしています。

 その時のレポートは、J-GLOBAL(科学技術総合リンクセンター)に収録されています。ダウンロードは有料のようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "あれから20年 超音波探傷シミュレーションソフトウエアの開発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ開設12周年 黄金比・ブリッジコンテスト・ネ20

 ブログ『かたちのココロ』を始めたのが、2006年1月7日、12周年を迎えました。飽きっぽい私にしては長く続きましたね。

 2006年1月の記事のテーマは「自然の中の黄金比」「ブリッジコンテスト」「日本初のジェットエンジンネ20」についてでした。

 「自然の中の黄金比」については、当時テレビ番組がいくつも組まれ、書籍の多く出版されました。中学・高校・大学の授業での数学と美術を結びつけて「神秘の比」と教えられるというある種の社会現象になっていました。

Oumg

 ヒニクレ者の私はHPで疑問を書き、何度かブログ記事にもしました。最近は見なくなりましたね。5年前にはしつこかったWikiからもオウムガイを例にした「自然の中の神秘の比」説は消えました

 私は著名な数学者まで出てきて、学校の授業でまでこんなホラ話が「教えられる」ことに異議を唱えました。少しは役になったのかな?

 論争をするためのブログではないのですが、12年間の間にいくつかの件で異議を唱えてきました。議論の過程でいろいろなことが分かってきて、それぞれに興味深かったですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ブログ開設12周年 黄金比・ブリッジコンテスト・ネ20"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開発の仕事は困難があるからこそ

 5日(木)に某社の開発プロジェクトの責任者の方が苫小牧市に来られて、小一時間打ち合わせをしました。

 このプロジェクトは今年春先に新たな開発目標を掲げました。いくつかのトライアルを重ねてきましたが、ここまでのところ出口が見つかっていません。

 暗礁・デットロックという言葉が頭をよぎります。

 まぁ、容易にできないお題であるから価値があるともいえるわけで・・・。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "開発の仕事は困難があるからこそ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『超音波探傷入門 デジタル探傷器編』増刷へ

 日本非破壊検査協会(JSNDI)から連絡が来て、『超音波探傷入門 デジタル探傷器編』が増刷になるということです。2013年9月に発刊され、2014年6月、2016年1月と増刷を重ねて今回で4刷目です。

Img_2839

 JSNDI仕様のデジタル超音波探傷器が試験と講習会に導入されるようになった当初から、「デジタル探傷器なのだから少なくとも基本的な操作について疑似体験できるパソコンソフトを作ることは可能なはずで、これを作って配布すべき」と主張し続けてきました。言ってみるもんですよね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『超音波探傷入門 デジタル探傷器編』増刷へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リサージュ図形(Lissajous Figure)

 土日はオフと決めて、趣味のプログラミング。

Lissajous

 こんな図を作って遊んでいました。これがなんなのか、わかる人にはわかるでしょう(笑)。

 背景の目盛を10行以内で描いたり、8の字を描いて、位相角を変化させたりするアルゴリズムを考えるのが無性に楽しいです。プログラミングは、私の科学技術ノートの一部です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "リサージュ図形(Lissajous Figure)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パルス波のグレーチングローブ

 フェーズドアレイ超音波ビームに現れるグレーチングローブについて記事にしました。このシミュレーションは連続波を想定して描いていますが、パルス波ではどうなるのか、との質問が来ました。

 連続波でのグレーチングローブは、メインローブと異なる方向にメインローブと似たような形に現れます。

 しかし、パルス波ではそうなりません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "パルス波のグレーチングローブ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grating LobeとElement Pitch

 超音波探傷でフェーズドアレイ(Phased Array)探触子を使う機会が増えているようです。何と言っても探傷結果が素人目にもわかりやすいですからね。

Phased_array

谷村康行『絵とき 超音波探傷 基礎のきそ』日刊工業新聞社より

 フェーズドアレイを使う際に気を付けなければならないポイントがいくつかありますが、そのうちのひとつに、グレーチングローブがあります。PZTなどの通常の振動子では出ないものです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Grating LobeとElement Pitch"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇都宮餃子と超音波ビーム

 昨日宇都宮から帰ってきました。宇都宮に着いたら、まずは宇都宮餃子。

Img_1093

Img_1094 

 安い、美味しい。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "宇都宮餃子と超音波ビーム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LabVIEWのセミナー@京都

 昨日(11月23日)京都で開催された「はじめてのLabVIEW体験セミナー」出席してきました。 

Img_0397

 LabVIEWは計測制御系に強いプログラミングソフトです。必要があってLabVIEWのスキルを身に付けるための勉強を開始することにしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "LabVIEWのセミナー@京都"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めてのLabVIEWプログラミング-Hello Decibel-

 ちょっとした必要があってLabVIEWにチャレンジしています。

 プログラミングの勉強は、経験上簡単なものを作ってみて、それが面白い、そしてその段階で言語の構造が、たとえおぼろげながらでも見えると、次に進んでいけます。たいていよくやられるのが「Hello World」を表示させることです。

 LabVIEWで私は、dB(Decibel)と真数比の関係を表してみることにしました。

Db

 この関係ですね。

Labviewdb1

 0dBで高さ10%(h0)のエコーがあったとして、ゲインをxdBに上げると、エコー高さ(h1)は何%になりますかという問題を解くアプリです。超音波探傷をする人は、電卓なんかたたかなくても頭の中ですぐ答えは出せるでしょう。

 6dBでは・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "初めてのLabVIEWプログラミング-Hello Decibel-"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧