非破壊検査

仙台で浸透探傷と磁粉探傷レベル2学科講習

 年2回行われる非破壊検査新規資格試験の1次試験(学科)があと1か月後ですね。

 受験予定の方、準備は順調に進んでいるでしょうか。36年前に私が最初にMT2を受験した時、周りに教えてくれる人がいなくてテキストと問題集だけが頼りでとても不安でした。

 来月日本非破壊検査協会(JSNDI)東北支部レベル2の学科講習を開催する予定です。11日から14日までは浸透探傷(PT)と磁粉探傷(MT)で私が講師を務めます。

Md

 ただMT2のほうが現時点で応募者が規定人数に達しておらず、開催が危ぶまれております。もし受けてみようという方がおられましたら、JSNDI東北支部までご連絡ください。締め切りは実質上明日(22日)の夕刻までのようです。

 東北地方以外の方でも受講可能です。

連絡先は続きで・・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "仙台で浸透探傷と磁粉探傷レベル2学科講習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講義『航空機事故と非破壊検査』

 来る3月2日(金)に『第38回 検査技術研究会』(北海道機械工業会検査部会・鉄骨部会共催)が開催されます。場所は札幌市教育文化会館です。

 そこで私は『航空機事故と非破壊検査』と題して講義を行うことになっています。

Hkikai

 資料の表紙ページです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "講義『航空機事故と非破壊検査』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アランドロンの『太陽がいっぱい』とSignature

 もう半世紀以上前ですね。アランドロン主演の映画『太陽がいっぱい』を観ました。もうほとんど覚えていません。おぼえているのは独特のアンニュイさが漂う主題曲、リゾート地の海岸で土左衛門(水死体)が揚がってくるラストシーンぐらいです。それともう一つ、なぜかアランドロンが署名(Signature)を壁に貼った紙に投射してなぞって練習している場面です。

Sun

 YOUTUBEにダイジェスト動画がありました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "アランドロンの『太陽がいっぱい』とSignature"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IPROS TechNote 破壊工学の基礎知識 連載3回目 応力と応力集中

 IPROS TechNote『 破壊工学の基礎知識』として連載をしています。連載3回目「応力と応力集中」が公開となりました(こちら)。

Ipros3

 応力集中については、このブログでも、『絵とき 破壊工学 基礎のきそ』(日刊工業新聞社)でも書いてきました。

破壊工学の基礎知識3 応力と応力集中

【もくじ】

1. 応力集中とは?

2. 応力集中と破壊

3. き裂と応力集中

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "IPROS TechNote 破壊工学の基礎知識 連載3回目 応力と応力集中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから20年 超音波探傷シミュレーションソフトウエアの開発

 昨日と今日、東京都江東区青梅で『第25回超音波による非破壊評価シンポジウム』が開催されていました。今回私は参加していません。

 ちょうど20年前、第5回の超音波シンポジウムで、私は『超音波探傷入門者訓練用シミュレーションソフトの開発』というタイトルで発表しました。東京での学会的な場所での発表は初めてでしたので、緊張しました。

98utsymp1_2

 ちゃんとスーツとネクタイ姿で登壇していますね。当時の発表スタイルはOHP(Overhead Projector)が主流でした。私のは動きを見せたかったので、1日のレンタル料4万円を自腹で出して発表に臨みました。写真中央の黒い箱がそれです。ある意味勝負をかけたところがあります。この顛末は10年前にブログ記事にしています。

 その時のレポートは、J-GLOBAL(科学技術総合リンクセンター)に収録されています。ダウンロードは有料のようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "あれから20年 超音波探傷シミュレーションソフトウエアの開発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代刀職展 @ 刀剣博物館

 21日(日)に両国へ行ってきました。

Img_3382

 大相撲初場所中日。目的地はそのすぐ北側、安田庭園に隣接した土地(両国公会堂があったところ)に1月19日オープンした刀剣博物館です。

 「現代刀職展 今に伝わるいにしえの技 新作名刀展・刀剣研磨外装技術発表会」が開催されています。

Img_3355

Img_3379

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "現代刀職展 @ 刀剣博物館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本非破壊検査協会東北支部で浸透探傷実技講習会(PT2)

 来月(2018年2月13日~)日本非破壊検査協会東北支部で浸透探傷試験レベル2の2次試験対策講習会が開催されます。私が講師と実技指導をします。

 会場は、仙台市の隣町、多賀城市にある東北学院大学工学部キャンパス内です。

Pt4

Pt5

 これは後乳化性蛍光浸透探傷試験乾式現像法の試験体と解答用紙。ステンレス製のエルボに応力腐食割れ(SCC:Stress Corrosion Cracking)が入っています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "日本非破壊検査協会東北支部で浸透探傷実技講習会(PT2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年かたちのココロ その2 航空宇宙非破壊検査技術者養成元年

 2017年、私にとって最大の出来事は、航空宇宙非破壊検査技術者の公的な養成がスタートを切ったことでした。NANDTB-JAPANが6月に結成されて、11月にプレスリリース、12月末に最初の講習が神戸市で開催されました。かたちのココロの記事から経過をまとめておこうと思います。

 2013年の夏からスタートします。

■ 教え子から届いたメール

 2013年の夏、日本航空専門学校の卒業生から2通のメールが届きました。その1通は三菱重工(MHI)に勤務する濱田君からでした。JIS Z 2305の仕組みと運用とASNT(The American Society For Nondestructive Testing)との関係を尋ねる内容でした。私の知っていることを伝えました。

■ 解説特集『航空機業界における非破壊検査』

 日本非破壊検査協会(JSNDI)の機関誌に『航空機業界における非破壊検査』と題する解説特集を企画して、2014年2月に発刊になりました。JSNDIの機関誌で航空機関連が特集されたのは初めてでした。合計7名の執筆者の中にMHIの濱田氏の名前があります。前年夏にメールをもらったときに解説特集への執筆を持ち掛けました。濱田氏執筆の解説のタイトルは『航空宇宙産業における今後の非破壊検査員認定システムと人材育成』でした。

Img_3355

 この特集号は評判が良かったらしく、バックナンバーが前例にない部数出たと聞いています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "2017年かたちのココロ その2 航空宇宙非破壊検査技術者養成元年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAS410に基づく航空宇宙非破壊検査技術者養成講習開始

 12月25日(月)から27日(水)まで、神戸市にある兵庫県工業技術センターで航空宇宙産業の非破壊検査技術者を養成するための講習が開催されて無事終了しました。この講習は本年6月に経済産業省の後押しで設立された日本航空宇宙非破壊試験委員会. Japan National Aerospace Non-Destructive Testing Board(NANDTB-Japan)のもとで行われる最初の講習でした。

Img_3255

 私は磁粉探傷試験(MT)の講師としてこの講習に参加してきました。受講生はみな若く、それそれの会社から大きな期待を込めて送り出されてきており、その真剣なまなざしに教える側も身が引き締まる思いでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "NAS410に基づく航空宇宙非破壊検査技術者養成講習開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸でクリぼっち

 今日午後からは北海道は大荒れの天気になるようですね。昨日のフライトで神戸へ来ています。今年最後の出張です。昨日は比較的気温も高く、フライトは綿雲の上を飛んでいる感じでした。

Img_3251

 新千歳空港では、航空会社の職員がサンタとトナカイ(遠目には熊に見えた)が見送ってくれました。

Img_3247

Img_3248

 昨夜はクリスマスイブ、今日はクリスマスなんだよな。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "神戸でクリぼっち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧