非破壊検査

『航空産業非破壊検査トレーニングセンター』オープニングセレモニー

 昨日神戸市で『航空産業非破壊検査トレーニングセンター』のオープニングセレモニーが催されたと報じられています(日本経済新聞日刊工業新聞)。

講演会とともに、実習場の見学もされたようです。 

96958a9f889de0e6e4e2eae4eae2e3e1e3e

日本経済新聞のサイトより

 磁粉探傷の装置ですね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『航空産業非破壊検査トレーニングセンター』オープニングセレモニー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『非破壊検査屋が見る日本刀』の案件

 蜂窩織炎(ほうかしきえん)のほうは、金・土・日と3日間点滴をして、抗生剤を服用していますので、細菌との水際攻防戦に勝利しつつあるようです。

 日曜日に病院で点滴を受けていた時は、iPadでYOUTUBEの動画を見ていた間にあっという間に終わりました。見ていたのは日本刀に関する動画です。

 点滴終了後、市立図書館へ行って日本刀に関する本を2冊借りてきました。

P1_n

P2_n

 図書館に併設してある温室「サンガーデン」で一休み。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『非破壊検査屋が見る日本刀』の案件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3泊4日 神戸-大阪の旅 航空宇宙・ジェットエンジン・破壊工学・非破壊検査・日本刀

 3泊4日の旅も今日が最終日です。今回は4件のミッションがあり、すべて初めての案件でした。楽しい出会いがたくさんありました。そしてそのすべてに兵庫県立工業技術センターが絡んでくるのです。何とも不思議な感じがします。

 昨日は大阪に移動しました。天王寺にホテルをとり約束の時間まで少しありましたので、真田幸村の戦没碑がある安居神社とその近くの茶臼山に行ってきました。

Snada4

Snada3

Snada5

 真田幸村といえば、私なんかの記憶の中では猿飛佐助とか霧隠才蔵とセットになっています。ちゃんと歴史を学ばなければ(笑)

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "3泊4日 神戸-大阪の旅 航空宇宙・ジェットエンジン・破壊工学・非破壊検査・日本刀"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晩秋の多賀城(東北学院大学工学部)で浸透探傷実技講習

 仙台(多賀城)にて浸透探傷レベル2の実技講習をしています。

P1

 会場の東北学院大学工学部キャンパスは晩秋の佇まいです。

P2

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "晩秋の多賀城(東北学院大学工学部)で浸透探傷実技講習"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NAS410に基づく講習 最初は磁粉探傷(MT)

 今月6日に日本航空宇宙非破壊試験委員会(NANDTB-JAPAN)の設立がアナウンスされから、種々活発な動きの一端が私のところにも伝わってきています。昨日は経済産業省の北海道の出先機関である北海道経済産業局から連絡がありました。

 米国の航空宇宙関係の非破壊検査員認証規格であるNAS410に基づく講習がスタートすることのお知らせでした。

 これは、すでに経済産業省のHPに掲載されている情報ではありますが、12月25日~27日に神戸市にある兵庫県工業技術センターで磁粉探傷のレベル1とレベル2の講習が行われ、すでに受講生の公募が始まっています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "NAS410に基づく講習 最初は磁粉探傷(MT)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本航空宇宙非破壊試験委員会(NANDTB JAPAN)が発足

 先ほど某筋から連絡があって日本航空宇宙非破壊試験委員会NATIONAL AEROSPACE NDT BOAR(NANDTB )JAPANが設立されて、航空宇宙産業の非破壊検査技術者の養成がスタートすることが発表になったとのことです(経済産業省のHP)。

 この件に関しては、2015年7月にブログ記事「 NANDTB JAPANの設立を 」を書きました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "日本航空宇宙非破壊試験委員会(NANDTB JAPAN)が発足"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

材料屋としての自殺行為 神戸製鋼データ改竄事件

 耳を疑う衝撃的なニュースが飛び込んできました。毎日新聞記事『神戸製鋼 データ不正 アルミ・銅 強度不足も』。

 いろいろな製品の設計は、強度データをベースに行われるわけで、元データが改ざんされているとしたら、すべての設計計算が意味をなさないということになります。材料屋としては、「ちょっと間違いました」というレベルではなくて、自殺行為だといわざるを得ません。それをあの神戸製鋼がやるかという感じです。

 神戸製鋼のコメント

Kobelco

 美しい言葉の背後でやられていることのせこさ。あきれるばかりです。でも、最近こういうことが社会に蔓延しているような気がします。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "材料屋としての自殺行為 神戸製鋼データ改竄事件"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開発の仕事は困難があるからこそ

 5日(木)に某社の開発プロジェクトの責任者の方が苫小牧市に来られて、小一時間打ち合わせをしました。

 このプロジェクトは今年春先に新たな開発目標を掲げました。いくつかのトライアルを重ねてきましたが、ここまでのところ出口が見つかっていません。

 暗礁・デットロックという言葉が頭をよぎります。

 まぁ、容易にできないお題であるから価値があるともいえるわけで・・・。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "開発の仕事は困難があるからこそ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっちゃった日産が失ったもの

 「やっちゃえ日産」がやっちゃったようですね。NHKニュース『日産 国内全工場でずさん検査常態化 原因究明へ』。

 全社で行われており、いつからかも不明というのだから深刻です。

 非破壊検査もそうですが、検査行為というものは直接個別の製品に痕跡を残すわけではありません。極論を言えばやってもやらなくてもわからないわからないわけです。ただしコストはかかります。

  ですから目先しか考えないコストカッターから標的にされやすい部門です。今回のケースは、有資格者の配置をしなかった人件費の削減を会社の方針として行っていたということでしょう。

 こんなプレッシャーをかけられた現場は技術屋の誇りを捨てなければ、その仕事には就けません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "やっちゃった日産が失ったもの"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『超音波探傷入門 デジタル探傷器編』増刷へ

 日本非破壊検査協会(JSNDI)から連絡が来て、『超音波探傷入門 デジタル探傷器編』が増刷になるということです。2013年9月に発刊され、2014年6月、2016年1月と増刷を重ねて今回で4刷目です。

Img_2839

 JSNDI仕様のデジタル超音波探傷器が試験と講習会に導入されるようになった当初から、「デジタル探傷器なのだから少なくとも基本的な操作について疑似体験できるパソコンソフトを作ることは可能なはずで、これを作って配布すべき」と主張し続けてきました。言ってみるもんですよね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『超音波探傷入門 デジタル探傷器編』増刷へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧