非破壊検査

技術(者)は繋がる 1

 大阪に来ています。今回は日本非破壊検査協会の技術講習会(超音波探傷レベル3)で講義です。

 15日には、航空専門学校時代のO先生からの紹介で、羽田空港近くの会社を初めて訪問しました。

Img_2127

 お話を伺いましたが、良い印象を受けました。「企業は人」を改めて実感しました。

 仕事の話はここには書けませんが、なんとなく自己紹介も兼ねた雑談をしていた時のことです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "技術(者)は繋がる 1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『非破壊評価総合展』で航空産業非破壊検査セミナー

 7月19日(水)~21日(金)に東京ビッグサイト東ホールでメンテナンス・レジリエンスTOKYO 2017『第8回非破壊評価総合展』が開催されます。『非破壊検査総合展』は隔年で開催されます。前回2015年には、ちょうど首都圏での出張仕事があったこともあり行ってみました(ブログ記事)。今回は3日間フル参加する予定です。

 毎回セミナーを開催していますが、今年のテーマは「航空産業と非破壊検査」です。興味深いテーマが並んでいます。私が良く存じ上げている方の講演もあります。

 実はプログラム3日目には私の名前も出ています。

Nondestructive_assessment_overall_e

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『非破壊評価総合展』で航空産業非破壊検査セミナー"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FPI (Fluorescent Penetrant Inspection)

 5月26日から6月1日まで 、日本非破壊検査協会東北支部の浸透探傷試験実技講習会の指導員をしてきました。来週末に東京地区瑞江でPT(Penetrant Testing)2の実技試験が行われるとのことです。

 PTの有資格者のほとんどは、溶剤除去性染色浸透探傷試験速乾式現像法(通称カラーチェック)を実施しているはずです。しかし資格試験では、カラーテック以外に蛍光浸透探傷、英語ではFPI (Fluorescent Penetrant Inspection)の課題が問われます。

 水洗性蛍光探傷試験湿式現像法と後乳化性蛍光探傷試験乾式現像法です。蛍光浸透探傷試験のきず指示模様を見たことがないという方が、ほとんどです。ほとんどというより普通いないのです。私が知っているのは、ジェットエンジンの製造かメンテナンス現場だけです。今回は、お一人だけ職場で経験されている方がいらっしゃいました。

Img_2025

 これは百聞は一見に如かずです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "FPI (Fluorescent Penetrant Inspection)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エキスポランド ジェットコースター事故から10年

 2007年5月5日、大阪吹田市にあったエキスポランドでのジェットコースターで、台車の軸ネジ部が破損して脱輪し、当時19歳の女性が死亡する事故がありました。あれから明日で10年です。この事故に関しては、JISの定めで年に1回非破壊検査を含む点検を行う定めになっていたこともあり、その後の事故原因調査のなりゆきと、対策について重大な関心をもって追ってきました。

 部材の金属疲労破壊による死亡事故という重大事故ですから、徹底した科学技術的な調査が行われ、技術史に残る技術的教訓化がなされるものと期待しました。しかしながら、10年の歳月を経過して、率直に思うのは、この件は事故という失敗事例であるだけではなく、事後の教訓化というプロセスにおいても失敗した二重の意味での失敗事例ではないか、ということです。

 結局のところ、エキスポランドは同年12月に閉園となり、2009年に倒産になりました。担当者の刑事責任が問われ、有効な信頼回復ができなかった運営会社が倒産するという「社会的制裁」で終わってしまった感があります。残念です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "エキスポランド ジェットコースター事故から10年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JSNDIテキスト『超音波探傷試験 Ⅰ 2017』発刊 

 日本非破壊検査協会(JSNDI)から『超音波探傷試験 Ⅰ 2017』が発刊されました。

Img_1728

 超音波探傷の基本となる教科書です。非破壊検査資格認証の日本工業規格JIS Z 2305が2013年に改定され、それに伴いシラバスが変わったことから、超音波に限らず全部門前レベルでテキストの改定作業が進められています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "JSNDIテキスト『超音波探傷試験 Ⅰ 2017』発刊 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リサージュ図形(Lissajous Figure)

 土日はオフと決めて、趣味のプログラミング。

Lissajous

 こんな図を作って遊んでいました。これがなんなのか、わかる人にはわかるでしょう(笑)。

 背景の目盛を10行以内で描いたり、8の字を描いて、位相角を変化させたりするアルゴリズムを考えるのが無性に楽しいです。プログラミングは、私の科学技術ノートの一部です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "リサージュ図形(Lissajous Figure)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Grating LobeとElement Pitch

 超音波探傷でフェーズドアレイ(Phased Array)探触子を使う機会が増えているようです。何と言っても探傷結果が素人目にもわかりやすいですからね。

Phased_array

谷村康行『絵とき 超音波探傷 基礎のきそ』日刊工業新聞社より

 フェーズドアレイを使う際に気を付けなければならないポイントがいくつかありますが、そのうちのひとつに、グレーチングローブがあります。PZTなどの通常の振動子では出ないものです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Grating LobeとElement Pitch"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年度の始まり フリーランスとしての5年

 北国の街にも、柔らかい春の陽ざしを感じる今日この頃です。春が来るといろいろなものが変化してきますね。

 航空専門学校を定年退職をして5年が経ちました。雇用延長をしていたとして、その期限が終わる時期です。

 独立をしてフリーランスとしてやってきましたが、この5年を振り返ると、60歳の決断はよかったのだと思います。勤め人をやめると決断したとき、5年後にどのようになっているかを想像しました。現状は良いほうに想定外です。

Img_1456a

 生涯の中で今が一番楽しいです。楽しく仕事をしながら、家族の生活を支えるだけの収入は得られています。

 「非破壊検査」というニッチな仕事ではありますが、5年前に考えていた以上の広がりと深さを持った仕事になっています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "2017年度の始まり フリーランスとしての5年"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大阪ドームに隣接した球形ガスタンクと応力拡大係数

 先週大阪ドーム近くで、広島風お好み焼きを食べに行ったとき、こんな光景に驚きました。

Img_1411

 球形タンクがすぐ近くにあるんですね。

Img_1444

 大阪ガスのタンクです。どちらが先に建設されたのかは知りませんが、4万人もの人が集まるすぐ隣に高圧ガスタンクが立ち並ぶ光景というものは、ゾッとするものがあります。大きな地震などがあったとき、津波が襲ってきたとき、被害を大きくする要因にならなければよいのですが…。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "大阪ドームに隣接した球形ガスタンクと応力拡大係数"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『検査技術研究会』でバイオリン講演

 昨日北海道機械工業会主催『第37回検査技術講習会』出席してきました。

Img_1198

 雪まじりの強い風が吹いていました。

 私は「とことんやさしい超音波探傷講座第4回目 超音波探傷の得意と不得意」と題して講義を行いました。

 そのあと研究発表が5件あり、最後に札幌交響楽団のコンサートマスター大平まゆみ氏による特別講演『音楽の力~五感を刺激する講演会』がありました。

Img_1202

 これ楽しかったし感動しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『検査技術研究会』でバイオリン講演"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧