非破壊検査

超音波が痴呆症の治療に効く?

 先日旅先で「羽鳥慎一のモーニングショー」を見ていたら「そもそも総研」で「超音波を使ったアルツハイマー治療ってどのようなもの?」をやっていました。

 超音波と聞くと、やはり見てしまいます。でも「超音波で‥‥」といううたい文句で出てくるものは結構インチキなものが多いのです。例えば「超音波美顔器」。最近見なくなりましたね。「超音波風呂」なんてのも1970年代に話題になりました。

 話を聴くと、どうやらインチキではなさそうです。東北大学医学部下川教授の研究で、もともと心臓の毛細血管の血流が悪くなることによって起きる狭心症の治療に超音波を使って刺激を与えることで新たな血管が生まれてくること治療につながる研究をしていたそうです。

Oay4rcqivy

 アルツハイマー型の痴呆症の治療にも使えないかということで研究を始め、マウスでの実験では劇的な効果が認められたとのこと。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "超音波が痴呆症の治療に効く?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張はじめは大阪神戸

 世間様とほぼ同じに今週初めからわが零細個人事業も仕事始めです。

 最初の出張は大阪(東大阪)と神戸です。

 大阪出張の初日(8日)の夜に、前からら気になっていた技術情報の確認のために某探傷器メーカーを訪問して、確認とディスカッションをしました。その話が終わりかけたころに、私がそこにいる情報を聞きつけた日本航空専門学校航空技術工学科の卒業生が乱入してきました。

 その名は鈴木歩。大阪市内で某非破壊検査会社に勤務しています。

 そのまま近くの居酒屋に流れて懇親会。

201901108on

 ホッケ、焼きナス、ちぢみなどをいただきながら楽しいひと時を過ごしました。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "出張はじめは大阪神戸"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何もしなかったお正月 でもひとつだけアプリを作った

 今年の正月は、何にもせずにぐうたらしていました。体を温めてひたすら休養しました。おかげで元気回復、今日から関西方面へ出張です。 

Win_20181217_16_32_32_pro

 この写真は、昨年末撮影。東京湾・飛行機・富士山・夕焼けです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "何もしなかったお正月 でもひとつだけアプリを作った"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術開発のお仕事~2018年のかたちのココロ

 2018年もあと数時間となりました。今年も本州方面への出稼ぎが多くて、飛行機の搭乗回数は68フライトになっていました。

 私の個人事業NDI JAPANも、おかげさまで仕事の質量ともに充実した1年でした。

 今年の特徴は、技術開発の仕事の割合が増えてきたことです。技術開発は、この世にないものを生み出す、今までできなかったことをできるようにする、そんな仕事です。困難も多いですが、うまくいったときの喜びはこの上ありません。

 私がかかわった技術開発のひとつが、アンカーボルト劣化判定システムです。

Img_5223

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "技術開発のお仕事~2018年のかたちのココロ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講座『設計者・開発者のための非破壊検査の基礎知識』開講決定

 来年1月29日(火)に予定されている技術講習会『設計者・開発者のための非破壊検査の基礎知識』の開催が決定したと主催者から連絡がありました。

Kousyu

 こういう講習会は受講者を募集して、一定期間内に規定人数に達しない場合は開催取りやめになるのですね。このタイトルとこの講師で需要はあったということでしょう。

 非破壊検査に関する講習はこれまでもしてきましたが、今回は「設計者・開発者のための」とうたっているところが特色です。非破壊検査技術は、様々な技術分野と関連しています。関連する技術分野の技術者が意外に非破壊検査技術について知らない、あるいは誤解しているという場面に遭遇することがままあります。学校教育の中ではほとんど教えられることがない分野なので、やむを得ないところはあります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "講座『設計者・開発者のための非破壊検査の基礎知識』開講決定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

航空産業向け非破壊検査講習 開始から1年

 昨年の12月24日クリスマスイブは神戸市三宮のホテルで一人でイチゴのショートケーキを食べていました。

 昨年6月に設立された日本航空宇宙非破壊試験委員会(NANDTB-JAPAN)のもとで開始された National Aerospace Standard (NAS) 410 に基づく磁粉探傷検査(MT)の講習の講師をするために神戸入りをしていました。

 その後、今年の11月までに浸透探傷(PT)2回、磁粉探傷(MT)1回、超音波探傷(1回)の合計5回の講習が開催されてきました。

Img_4436

 国がバックアップする形での航空産業向け非破壊検査技術者養成の制度が立ち上がったといえるでしょう。

 私はこのうちMTとUTを担当しました。

Img_3120

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "航空産業向け非破壊検査講習 開始から1年"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

救急車で緊急搬送

 12月20日(木)、首都圏出張4日目。埼玉県和光市のホテルで朝を迎えました。朝8時ごろホテルの朝食を食べて9時過ぎにクライアント企業へ向かおうとしたとき、なんとなくおなかに違和感を感じました。

Img_5357

 クライアント企業で打ち合わせをして仕事を始めて、10時半ごろだったと思いますが、腹痛が激しくなったのでトイレへ行きました。トイレでは吐きました。吐いたら痛みが治まると期待しましたが、反対に痛みが強まってきました。和光市内の内科のある個人病院へタクシーで行きました。

 看護師による問診を受けいている最中に2度吐きました。生年月日、年齢、連絡先の電話番号、症状の経過・・・それ自身必要な事項だということは分かりつつもいかにも要領が悪い。同じことを何度も何度も質問してきます。痴呆症を疑っているのかと思うくらいです。

 レントゲン写真を撮ってスタッフ間で検討しているのだけれど、どうも原因がわからないということらしい。痛み止めの点滴を打ったけれど一向に効かない。

 どうも会話を聴いていると、尿路結石を疑っているようです。最近尿に血が混じったことはないかと何度も質問してきます。その都度「ありません」と答えているのですがね。

 そもそも痛い場所はおへその上、胃のあたりと何度も言っているんだけどな、尿路結石だと痛い場所が違うだろ、そう思ったけれど、ともかく痛くて議論をする気力はありませんでした。

 精密な検査をするため「埼玉県立病院」に搬送すると告げられました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "救急車で緊急搬送"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

真剣勝負

 私の専門分野である非破壊検査に関連して、現在いくつかのプロジェクトを同時進行させています。それらのいくつかがいま大きな山場を迎えています。そのひとつに日本刀に関するプロジェクトがあります。内容はまとまってから公表しますが、これまで誰もやっていない研究で現代の刀剣界に一定のインパクトがあるだろうと予想しています。

 私たちの動きに賛同して協力してくれる人の輪が少しずつではありますが広がってきています。

 先日私の手元に研究素材として太刀が届きました。とても美しい日本刀です。

Img_5057_1

 伝統的で精緻な職人技が凝縮されている刀です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "真剣勝負"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメージが疑われる航空機の非破壊検査

 東京出張中に急遽中部国際空港に呼ばれました。ダメージが疑われる航空機の非破壊検査です。

Img_5346_1

 私がNDI技術顧問をしている岡山航空は、中部国際空港に拠点を持っていて航空局の飛行機の整備を担当しています。今回初めてセントレアの拠点に行きましたが、こんなにたくさんの人が働いているとは思いませんでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ダメージが疑われる航空機の非破壊検査"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走 中部国際空港-新千歳を2往復 北海道はアイスバーン

 4日5日東京で超音波探傷レベル3の講義をやっていたら、中部国際空港から呼び出しがありました。ダメージが疑われる航空機があるので、超音波探傷試験を行ってほしいということで、5日の夕刻羽田から飛びました。

 7日の午前中で確認を終えたので、昼の飛行機で帰ることにしました。空港では新千歳へ向かう便について各社とも「新千歳空港雪のため安全に着陸できないと判断した場合には中部国際空港へ引き返すこともある条件付き運航です」と繰り返していました。

 この時期よくあるんだよな。でも経験上引き返したことは一度もない・・・とたかをくくっていました。

 ところが、秋田沖の日本海で周回トラックを繰り返して、北海道の噴火湾沖でもグルグル回って、

Img_5348

Img_5347

 機長から「引き返すことを決断しました」とのアナウンス。アチャー❣しょうがありません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "師走 中部国際空港-新千歳を2往復 北海道はアイスバーン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧