非破壊検査

神戸・岡山で航空機の非破壊検査のお仕事

 5日(日)にANAで伊丹に飛びました。

Img_4408_1

 機内でWifiが使えるので、Flight Radar 24で搭乗機を検出して、機上から撮影した写真と照合する遊びを試みました。でもこの日は残念ながら厚い雲に覆われていました。それでも降下を開始したころから晴れてきました。 

Img_4427

 淀川が見える位置です。

Img_4428_1

 あれが淀川だな。

 6日(月)~7日(火)は神戸で航空機産業の非破壊検査技術者養成のための講習準備をしていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "神戸・岡山で航空機の非破壊検査のお仕事"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月7日『ネ20の日』@神戸

 昨日は広島の日。いつもは「半分青い」の時間、広島での式典の映像を見ていました。8時15分に1分間の黙祷。

 昭和20年(1945年)8月6日8時15分、広島上空で原子爆弾がさく裂しました。その翌日、千葉県如月上空で、日本初のジェットエンジンネ20を搭載した橘花が飛行試験を実施して成功しました。

 敗戦必至であることは技術者たちはわかっていたに違いありませんせん。特殊攻撃機用のエンジンとして開発が進められたネ20、しかしそれはどう見ても片道切符のエンジンではありません。

201g2

 想像してみます。1945年8月7日の日本の空を…。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "8月7日『ネ20の日』@神戸"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NAS410 航空宇宙非破壊検査講習 磁粉探傷(MT)講習

 航空宇宙分野の非破壊検査技術者養成がNANDTB JAPAN(日本航空宇宙非破壊試験委員会)のもとで、神戸で講習が始まりました。昨年度に続いて、今年度もMT・PT・UTの講習が計画されています。

 MT(磁粉探傷)の講習は、

  • 基礎講習:平成30年8月20日(月)~24日(金) 
  • 応用講習:平成30年9月18日(火)~20日(木) 

 で開催されます。現在、募集締め切り期間は過ぎていますが、1名席が空いているそうで、航空産業非破壊検査トレーニングセンターとしては今からでも受講応募を受け付けるとのことです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "NAS410 航空宇宙非破壊検査講習 磁粉探傷(MT)講習"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HONDA JET 国内販売へ 岡山航空 国内整備会社に選定

 HONDA JETがいよいよ日本国内での販売に乗り出すと報道されています(HONDAのニュースリリース)。

 日本の空をHONDA JETが飛ぶことになります。そうなると、整備拠点が必要になります。日本国内の整備拠点として岡山航空が選定されました(岡山航空のニュースリリース)。

 私の立場としては、いいですね!というコメント以外にありません。

Dsc005191

 2015年5月、岡南飛行場に飛来したHONDA JETです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "HONDA JET 国内販売へ 岡山航空 国内整備会社に選定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazonで購入したブラックライトで蛍光浸透探傷(FPI)

 Amazonで携帯型ブラックライトが1000円を切る価格で売っていましたので、物は試しに購入してみました。

Img_4021

 12のLEDがついています。

 早速蛍光浸透の指示模様を観察してみました。

Img_4042

Img_4027

 きず指示模様が浮かび上がりますね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Amazonで購入したブラックライトで蛍光浸透探傷(FPI)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蛍光浸透探傷試験(FPI)で検出されたきずをUSBマイクロスコープで見る

 先日紹介したUSBマイクロスコープで、非破壊検査の一つで表面開口きずの検出に優れた性能がある蛍光浸透探傷試験(FPI: Fluorescent Penetrant Inspection)で検出したきず観察してみました。

Img_4039

 ステンレス製のエルボに検出されたきずです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "蛍光浸透探傷試験(FPI)で検出されたきずをUSBマイクロスコープで見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『超音波探傷 基礎のきそ』+3冊 増刷

 日刊工業新聞社から増刷本が送られてきました。

Img_3980

 4冊がこの4月に同時増刷になりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『超音波探傷 基礎のきそ』+3冊 増刷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステンレス鋼スポット溶接部に現れた構造色

Thu_may_24_060807_2

 これなんだと思いますか?

 もうタイトルでバレバレじゃんsmile

 そうなんです。ステンレス鋼スポット溶接部に赤や青の色が複雑に入り組んでいる美しい色が観察できました。構造色といってよいでしょう。ステンレス溶接部に現れることがある柱状晶(超音波探傷にとってはやや厄介な代物ですが)になっているところも興味深いです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ステンレス鋼スポット溶接部に現れた構造色"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『日本刀』研究没頭週間

 今週は出張仕事がなかったので、日本刀の研究に没頭することを決めて実行しました。

Img_3907

Img_3926

 ある時は満開の桜が美しい無料共同オフィス。人はここを図書館の自習室と呼ぶようですが…(笑)。そしてある時は・・・

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『日本刀』研究没頭週間"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松でX線を使った残留応力の測定

 浜松への旅について記事をいくつか書きました。浜松へ行ったメインの目的は、パルステック工業という会社を訪問してX線を使って残留応力を測定することでした。

 X線の利用方法はいくつかありますが、これはX線を照射して結晶格子で回折してくるX線をとらえて、結晶格子のひずみ情報から応力を測定する方法です。電気抵抗ひずみゲージでの応力測定は、荷重の変動がないと測定できません。X線を使う方法では、結晶格子のひずみを見ていますので、荷重の変動がなくても応力測定が可能です。このため非破壊非接触で残留応力が測定できます。パルステック工業はこの装置の小型化に成功しています。

20180406_011329772_ios

 今回は、照射ボックスに入れて測定しましたが、持ち出して大型構造物の特定部分の残留応力が可能です。

Img_3609

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "浜松でX線を使った残留応力の測定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧